FC2ブログ

農家の願いが叶うころ。

 スタートから躓いた。

夜から降り出すといった天気予報にあわせ、先に車のルーフに艇を積んでおいたのだ。明日は休みで奈良吉野、でも雨だからいつもの頭痛が起きるかもしれないから出来るだけの用意をしておく。風邪でもないのに感冒薬を飲み就寝、案の定雨音が大きくなりだした。

 まだ梅雨明けには遠く、農作物のためにはこんな時期もしかたないのだが・・・僕には非常に辛い日が続く。一夜が明けて目覚めた。雨は止んだところ、昨夜の薬が効いたのか頭も痛くない。快調にナラヨシに向けて起きだした。

 しかし。

 車に積んだカヤックの固定ロープを車中に引き込んで結んでおいたために、車の後部座席が水浸し。。。ロープを伝ってたくさんの雨が侵入していた。しかも、車の前のオーナーが犬を車に乗せていたみたいなので水で車が犬臭い!!!

 モンドリうちながら車の全ての窓を開けて出発。

P7050290.jpg  P7050293.jpg

 ナラヨシ水位は五条で1.4センチ。午後からまだダム放水があるかもしれないとの事と、初心者が二名いるので緑水苑から二見までのちょっと変ったコースを下る。
 総勢5名のダウンリバーだ。水位上昇で瀬の迫力もあるけど難易度は下がる。でも遊ぶところがない。五条の橋の下にある堰堤でちょっとしたウェーブがあるくらいだった。少し遊ぶも上手く乗れずにイマヒトツ物足りなかった。 僕はまた体重が増えたのか堰堤下でのフェリーでも、道中でもよく沈をした。ロールはまだなんとか起き上がれるからよかったものの、本格的にダイエットをしないとポケロケに乗れなくなるかもしれない。軽く・・・いや、かなりヤヴァイ。



 幸い大雨も降らず、順調に下りながら最後は二見の瀬でだっぱんだっぱんと波を越える。右からの巻き波でバウを振られたポケロケは左スピンして沈。ロールで起き上がると目の前に岩がらみの1メートル近くの落ち込みが!回されながらも今度は無事にサイドから巻くように降りた。
 続くY田氏はキックフリップをするように艇を傾けたままバウから刺さり水中へ。ブレイスで粘っていたがバックウォッシュでまた落込み直下に引き込まれて沈。幸いロールでリカバリー。
 安全ルートを行くように言っていたキテさんがスリルと言う衝動を抑えきれず同じルートで落ち込みへ。そして沈脱、ヤムナシ。次回来るときは途中で沈した僕もY田氏も含めて完全クリアを狙おう。

 幸い当人は自力で上陸、怪我もないようだ。
 増水してエディもない中、高波で完全浸水した艇のレスキューは困難を極める。僕が艇を返してカウテールを繋ぎ、今日一番のMAXパワーで引っ張るがどんどん流されていく。パドルを回収したY田氏が後ろから押してくれてやっとの事だった。


 ほとんど遊んでないので腕は上がらなかったと思うけど、レスキュースキルはまた少し上がったかなぁ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター