FC2ブログ

2度目の北山川。

 夜更けの大阪に激しい雷と雨、なんだか僕の家の近くで雷はなっているようで、ゴロゴロ・・・ドカーン!という大きな雷が2~3度どこかに落ちた。そのたびに駐車場に止めてある誰かの車が落雷の振動に反応し、ピーコーピーコー!と盗難防止アラームを鳴らしてる。深夜1時の出来事。

 夜は明けて今日は永遠のライバル、骨董屋新品堂と北山川へ行く約束をしていたのだが、体調不良などで彼はキャンセル。僕一人だから気ままに雨のナラヨシでもいいかと出発する。
 それにしても雨の予報はさっぱりで、日が射すなか車を走らせる。奈良県へ入っても雨雲もなく、タラタラとドライブして当初の予定通りの北山川まで来てしまった。

CA340054.jpg   CA340055.jpg

 音乗の駐車場に着いたのは11:30。10時くらいのダム放水に合わせてやってきたほとんどのパドラーは出艇済、一人でスポットなど出来ないかと入路を探すが見付からない。基本的に渓谷、道路から川ははるか下のほうなのです。

 入路がなくて困っている時、一人のパドラーが自転車を漕いで回送しておられ、それは偶然にもSWIMDOG氏、ナラヨシで何度か漕いだ事のある方だった。手間をかけていただきありがとうございます。



 今日の北山川は前回来た時より30センチくらい水位多め。
ダムは通常放流だけれど、夜に降った雨であちこちから水が流入していました。いざスタートしたものの、音乗の一段目で早速ひっくり返る。ただ単に右手からの流れに艇を返されてしまった。全くのソ沈です、なんで??
 前回スルーしてしまった音乗三段目ウェーブでしばし遊ぶ。昨年の秋ナラヨシでよくお会いした方に会って嬉しかったけれど、僕の肝心のウェーブは即フラッシュの嵐でもっと練習せなあかんなぁと思いました。
 もう少し遊んでいたかったのですが、上流からカヤックやらダッキーやらクーラーボックスやらプレミアム缶ビールやら人やらが流れてきて、レスキュー。

 一頻り遊んで瀞場を漕ぎ下る時に、大雨が降りだす。瀞場だし二人とも黙々と漕いでナイアガラ。今日は前回の反省を踏まえて中央左寄りで挑んだものの、水のパワーが増えてるぶん振り回されて後ろ向きになりまたソ沈。自分の体のバランスの悪さを痛感。右半身に体重がかかりすぎて、右手に沈するパターンがほとんどです。長良でもそうだった。
 普段の姿勢から全て見直さねば・・・これはず~っと引きずる可能性がありますね。。。

CA340057.jpg   CA340061.jpg

 雨の降るなか杓子の瀬などを下り、あっという間にムササビホール。瀞場をしっかり漕ぐと、北山のショートコースは本当に短いんですね。
 今日は6~10人くらいのパドラー、今日は知ってる方もちらほらおられてなんだかアットホームな雰囲気です。これくらいなら僕も物怖じせずに入れます。
 相変わらず左側を向いたサイドサーフィンなんか不得手で緊張し、明らかにバランスが取れてなくて下流側の岩にパドルを突く瞬間が沢山ありました。ここでSWIMDOG氏は「水泳犬」から「ホール猿」に豹変。ほぼ無休の永久機関のようにホールインしてグリグリ回してはりました。僕も次第に左スピンなど出せるようになり、とても練習になった気がします。相変わらず右岸側のキーパーに艇が進むと恐怖で必死のリバースストローク。

CA340059.jpg   CA340062.jpg

 僕等二人ぼっちになるまで乗り倒し、腕をパンパンにしながら下りだす。途中のリエントリー不可のウェーブも何とかエントリーできたけど、姿勢が悪くすぐ落ちて。ポケロケでフォワードするときは後傾でないとバウがすぐ沈む。インしたらすぐ後傾はやめないと速いウェーブでは落とされてしまうんだな。。。
 ムササビ貸切で疲れきったので、最後の静水練習はあっさりと終え、ゴールしました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター