FC2ブログ

さらに長良川。

 今回は長良川です。
全国的に晴れ渡っている日が続き、雨水に頼るどこの川も水がない。日本の真ん中にあって近畿圏や関東圏からもパドラーがやってくる長良川も例外なく渇水なようです。

 今回の長良川、僕とkado氏の近畿南部組は、二人とも長良川は初体験。日本の大動脈こと名神高速大工事渋滞や集合場所がわからないなどで迷惑をかけてはいけないと考えて、前夜入りしてのんびり集合時間を待つ計画で出発しました。
 ところが・・・僕も仕事は夜8時までやってるし、kado氏の帰宅も10時ごろという時間からの活動で、出発したのは夜11時すぎ。
 西名阪も僕らと同じような考えで名神高速を迂回する大型トラックでごった返していました。それでも・・・深夜だというのに11キロとか渋滞している名神は使わなくて正解だったかも・・・なんて話しながら走っていると、行きすぎた(爆)。長良を越え、木曽川も越え・・・このまま浜名湖でうなぎパイを食べながら静水練習して帰ろうかとか。。。疲労と眠気でおかしい二人が正気を取り戻したのは名古屋市を越えるか否かの地点。おまけに手元にある地図は「全国リバーマップ55」のみ、おバカな。
 そんなこんなで美並のインターチェンジを降りた頃には午前3時。ちょうど四時間かかってしまいました。道の駅で車中泊となりましたが、これがまたキツイ。寝床がフラットでない事もあるんでしょうが、ドタドタバタバタブロロロ~と外の音が絶え間なく聞こえほとんど寝付けずの二人。延べ二時間くらいの睡眠で集合時間。

 熱血青年のどごし君を筆頭に、かずさんうずさんのジャクソン夫妻、かずさん夫妻のお友達Sガさんとお友達、平友会掲示板で何度もやり取りしてながらお会いするのは初めてのMAMEDAさん夫妻、信楽の根性T氏。平日だというのに10名ものパドラーが集まりました。

P5240003.jpg   P5240010.jpg

 コースはコンクリート塀~ザンゲの瀬まで、ロングコースで挑みます。7名の方は渇水である事からぼちぼち行きましょうといった落ち着きかたなんですが、僕やkado氏とT氏は初めて下るので、どんな瀬が待ち受けているのかとドキドキです。

 しょっぱなからコンクリの瀬で長良川に強烈なジャブを喰らわされます。川の左寄りにコンクリートの仕切りがあって、知らずに本流に乗ってるとコンクリの水路に放り込まれてエライコトになりかけます。当然ガイドしてくれる方が沢山いるもので、事前に教えて貰い事なきを。それでも関西圏有名河川でしか漕がなかった大阪南部組みはビビリ入ります、ナラヨシ感覚で下れば痛い思いをしそうだと。

P5240005.jpg   P5240006.jpg

 気を引締めて(チキンモードとも言う)オーナー針を下り、あらためてごっつい瀬があるなぁと感慨。僕の小さなポケロケは、落込むたびにズボーンと潜りスピードを殺されます。さらに渇水時の僅かに水を被った岩を交わし続ける苦労もあって、あっぷあっぷのリバーラン。みんなはヒラヒラと順調に下ります。中でもT氏はカヤック歴も浅いし半年くらい漕いでないのに気合のパドリング。順調に下るそのサマは感心させられます。

P5240014.jpg   P5240019.jpg

 渇水であってもさすが長良川というパワフルな瀬を乗り越え、だんだんちょっと大きい艇が欲しいなぁとか思い出したりしながらスケボー到着。水がなくて上沈禁止令が出ていましたが、ここでもT氏の根性がかいまみれました。スケボーで初のスピン完成です。僕は岩絡みやただのウェーブで下り沈したりしてちょっと自信をなくしておりましたが、T氏の根性を見届けたので回復。たまに長良へ来てリベンジしたい思いに。

P5240022.jpg   P5240023.jpg

 僕のメンタルはその後も瀬のたびに緊張、クリアして弛緩を繰り返します。瀬音が聞こえるたびに「次はどのコース??」と聞いて回る迷惑なヤツに。みんなのガイドに安心を得ながら、円空ホール。ここはどうのこうのなく艇を止められ、ちょっとしたトラックなら「ピピー、バックします、ご注意下さい。」なんてアナウンスが流れるかと思うほど引き込む力が強いのですが・・・
 そんな瀬がたくさんあるんだから油断できない長良川。遠くからでもみんなが訪れる理由は肌で感じます。これで水が増えたら僕は無事に下る事が出来るんだろうかと、考えさせられる瀬なんかもありました。
 
P5240026.jpg   P5240027.jpg

 ドカンの瀬を越えロングコースも後半戦。次第に瀞場が増えて時折向かい風がきつくなります。それでも現れる瀬はそれなりにパワフル、最後の最後にはザンゲの瀬というテクニカルコースまで控えております。
体力も十分でないしやってはいけない思っていた静水、シート位置を変えていたのでバウステが上手く止まらずにムキになってやりすぎてしまいました。おかげでフォワードで漕ぐのもしんどくなるし、帰り道の体力も残ってないわ。。。ほんまにヘロヘロになりゴール。

P5240029.jpg   P5240032.jpg

 また来たい長良川。
今日楽しませてくれた数多の瀬もいいですし、次回は木尾やLAホールなんかも体験したい。やっぱり日帰りで来るには少し勿体無い気がします。ここでカヤックを始めた人たちは上手くなるんだろうな~と一日を思い出しながら(途中爆睡しながら)約三時間で帰宅。遠征時に毎度世話になるkado氏とスーパーエクセレントハイエースには感謝しきりですわ。帰りのラーメンは、真夏のビール並みに身体に染み渡る美味さでした。




コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター