FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の保津川リバーランニング。

 何度か保津川の沈下橋には遊びに来て静水練習やウェーブに乗ったりはしていましたが、保津川を下るのは今回が初めて。保津川は観光遊船が通るために瀬の落込みなどの川底に丸太を横たわらせる事で有名、その丸太が外れたりして誰々が怪我をしたとかいう話ばかり聞いていたので、小心者の僕は敬遠していたのでした。
 でも、今年は色んな川へ行こうと思い立っておりますので今回下って来ました。すでに下られた事のあるお二方、楽水会会長、かずさんとで保津に挑みます。
 馬堀~嵐山までのロングコース。天気は曇り時々雨、気温15度、亀岡水位は0.05メートル、保津峡水位は0.19メートル。
 
P4250847.jpg   P4250851.jpg

 漕ぎ出して早速、金岐ウェーブ。
いい感じのウェーブに「おぉ、これが噂の金岐かぁ」と思いながら乗り出そうとしましたが、ウェーブ直下の岩がとても気になります。今日の水量では漕ぎ上がってリエントリーも出来るし、そこそこウォッシュも立っています。恐らく軽く遊ぶにはベスト水位なんでは。しかし何人ものパドラーを痛めつけて来たであろうその岩、水を被りながらもしっかりとその存在をアピールしておりました。

 ウェーブに乗った状態で、右手側が少しボトムも下がりウォッシュも立っています。左手側はちょっとなだらかで、出されやすい。でも・・・その爆弾岩は右手のナイスウォッシュの直下にあり、ウェーブ右手で沈すると速攻でガチン!といきそうです。オソロシヤ。



 恐る恐るかずさんとウェーブに乗ります。
ウェーブ自体は僕らにとてもいい感じでした。まだ金岐にきてない仲間に説明するならば・・・去年のナラヨシのアヒルウェーブ1.2弱くらいだと言っときます。バウンスもいい感じでします。違いはウォッシュの立ち方と落差がちょっと弱いかな。乗るのは以外に簡単ですが、やはりウォッシュ直下の岩は恐ろしく、いつもの「ダメモトで何かやってみよう!」とも思えないほどでした。もう少し慣れてからチャレンジしたいと思います。



 もっとウェーブで練習したかったのですが、嵐山までのロングコースのまだしょっぱな。先を急ぎます。小鮎の瀬では丸太スカウト。幸い丸太は入っておらず無事に下りました。ちょっと落差があって面白いです。

P4250857.jpg   P4250868.jpg
 その後も瀬のたびにスカウトしながら下りましたが、今日は獅子が口の瀬(ちょっとあやふやですが)のぐっと左にカーブしているクリップングポイントに1本、丸太が沈められているだけでした。アウトコースには丸太を固定するための茶色い土嚢袋が見えるので、少しイン側を通り無事に丸太はパス。
 下ってから楽水会会長を待っていたんですが、すごいスピードで下ってこられてびっくりしました。保津の瀬は遊船のために水が集められた水路なので、瀬はかなりスピードが出るようですね。

P4250869.jpg   P4250870.jpg

 結構いい時間かけてJR保津峡駅下に到着。大抵のパドラーはココで上がるのですが、今日の僕等のゴールである嵐山までの半分くらいでしょうか。

 昼休憩を挟み再度漕ぎ出しますが、三人とも保津峡あがりでよかったかな・・・と考えていたはず(笑)このあとは大瀬という長い素直な瀬くらいしかなく、残りはレベル6の瀞場を漕いで終了。

P4250881.jpg   P4250883.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。