FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっつり行き過ぎた感が。

 今日もまたナラヨシにやってきました。

 僕は1週間ぶりのカヤッキングです。しかも北近畿からはるばる船団長F氏が初のナラヨシへやってくるので、ウラジ隊長と歓待ダウンリバーを行いました。すっとばす会からはウラジ隊長&うーこりん、かわピーさんと娘さん。僕の普段漕ぐ仲間からかど氏、gaki氏、そして元祖敵か味方か、骨董屋新品堂。総勢9名でがやがやとダウンリバーです。

P3210734.jpg   P3210749.jpg

 五条の水位は1.02メートル、3月に入って落込んだ気温も運良く回復し、かなり暖かく日の光が射す一日でした。歓待の意味を込めてボーリング場~栄山寺までのロングコース。普段5キロ弱の距離で全力を使い果たす僕等ポリ艇軍団には、今回は倍の距離があるので静水練習を抑えて体力配分を考えましょうと事前に通達をしておいたのですが・・・僕が一番ばっすんばっすんと静水練習に夢中になっておりました。だって暖かいんだもの。。。



P3210744.jpg   P3210745.jpg

 快適な気温と暖かい太陽の光に、水の冷たさもいくらか和らいだ感じがします。実際は変らないんですが、ロールで上がったあとの冷たさがないというのは心地よいものです。最初の瀞場辺りではひたすら静水練習を我慢していたのですが、第一の瀬を越えて能動的な状況になるにしたがって、頭では過去にフルコースを下った時のしんどさを思い出し、抑えないとイケナイなんて考えつつも、気が付けば自然にバウ刺ししてしまいます。腰痛に顔をしかめ「今日はおとなしくなりますわ。」と言ってていたかど氏も、アドレナリンに打ち勝つすべがなく脳内麻薬まかせにぶん回す始末。同類ですな。
 一方のダッキー組は今年が初ダウンリバーなので、川のよさを再実感しながら下っていきます。でもナラヨシの今日の浅さに座礁多し。

P3210748.jpg   P3210747.jpg

 ヤナ下も僕はさっぱり。もう少し水が少なくないとバウを真直ぐに差し込めずループ練習は出来ません。今日も水流に頭から突っ込んでもエディラインに押し戻された艇が横を向いてしまう。ここはgaki氏の左カートが一番完成が早そうです。
 浅いクランクの瀬もちょい乗りしてゴールを目指します。でもいつもと変らずのペースです。やはりナラヨシ、1.2メートルくらいの水位がないときはスポットもちょいちょいちょいで下ってしまいます。
 カルディア前ちびちびホールでもちょい乗り。そしてここにもロングコースだと言う事を忘れている男達が!ウラジ隊長&うーこりんペアががっつり昼ご飯食べてるし(笑)案内役たちの度重なる統制なし漕破距離測定不能な行動に、船団長は翻弄されながら漕ぎ進む。

 芝崎~天理を下り、水路の瀬。ここでgaki氏の身に危険が。サーフィンして沈した時に、水中の右岸よりにある岩で頭を激しくヒット。当たった頭を軸にして艇が上流から下流へ跳ねながらへリックス。かなりの衝撃が首にかかって下流へ流されたあとロール。ソレを見て全員遊ぶのをやめる(笑)。

P3210750.jpg   P3210755.jpg
 竹やぶ~大正橋。ここまで来た頃には僕はかなり体力を消耗していました。みんなにも疲れが見え始め、迫り来る瀞場もかなりのスローペースに。最後のアヒルの瀬もがりがりな水位なのであっさりと終える。


 平素からしっかり漕いでないのが露骨に表れ、長いコースにぐったりぎみでゴール。最後の最後、プットアウトポイントの崖上がりの瀬が本当に辛かったです。皆さん本当にお疲れ様でした。


コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。