スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山川2014。

 
 ゴールデンウィークとともに北山川の観光筏が始まり、また九月末まで筏運行の日には必ず漕げるほどの水が出ます。今年もようやくそんな季節になりました。あいにくと4月29日の試験放流も雨降りの一日でスタートですが、これから半年は長いドライブを乗り越える気合さえあれば漕ぎに出ることが出来るのはありがたい。


DSCF0051_R.jpg DSCF0004_R.jpg

DSCF0021_R.jpg DSCF0041_R.jpg

 
 今年の北山川はちょっと変化が。音乗の瀬の一段目はちょっとパワーダウンし、三段目ウェーブは去年と同じようにあまり遊べない感じ。でも雨で水量がおおいとウォッシュが巻いてくるのでちょっとは遊べるようになる。
 
 なにより残念なのは、昨年からあまり状態のよくなかったムササビホールがぺらぺらでよりウェーブホール、中央はしっかり巻いてるけどカートでもバウ当たりするようなボトムの浅さでなかなかループにもっていけない状態になってしまった事。バウをしっかりさせる左岸ギリギリの位置ではウォッシュとボトムの落差もなくフラットにさす感じ、さらにその位置だとバックウォッシュはほぼなく残る要素が見あたらずストレスフル。でもここも水量多いほど遊べる状態になるかと思うが・・・
 
DSCF0031_R.jpg DSCF0028_R.jpg
DSCF0038_R.jpg DSCF0065_R.jpg
DSCF0050_R.jpg DSCF0058_R.jpg

 ムササビ下のウェーブも埋まり気味で、水が少ないと遊べるかどうかはこれから確認していくしかない感じ。
 次回からは長年通したショートコースもいいけど、ムササビで燃え尽きる事が減る分はロングでリバーランニングに切り替えていくのも面白いかも。技の練習のために詰めていたキリキリのフィッティングを少し緩めて、のんびり漕ぐことを楽しむ余裕もいいかもしれない。
 

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。