FC2ブログ

ホタローご開門!

 暑い夏の陽射しの中を漕いでいたいたのも少し前。秋になって雑誌やテレビも秋の紅葉を特集しだした。
 そして秋といえば・・・そう、待ちわびていたホタローがやってくる。我々へなちょこパドラーの親友、妖怪ホタローに再び会いに行くべく、ポケロケッツ集合。

 さてさて一足早く現地入りした僕は、霧雨降る中の噂のホタローウェーブはベスト水位、ナラヨシでやられまくっていた左スピンを超簡単ウェーブのホタローでやりまくるのだ!で、早速用意しようと車内を見渡す。。。

 「あれ・・・ポケロケとホタロー用パドルしか持って来てないや!」

 ギア類をほとんど忘れる大失態。へこみまくりでポケイエローH氏に借りることにした。昨夜からデジカメの三脚がどこかへ行った事ばかり気にしていてから・・・情けない。

 H氏に借りたウェアや車中に積みっぱなしだったドライ機能のないドライジャケットなどで一応の装備は無事揃ったので漕ぎ出し。水位計は0.16。

PA010462.jpg PA010463.jpg

 久しぶりのホタローウェーブは相変わらずのベリースゥィート。好きに乗りなはれとおもてなしを受けるようにサーフィンしたり、スピンしたり。均等な流れ、水量で暴れることもないバックウオッシュ。この単調さが身体にちゃんとしたスピンフォームを覚えさせるには効果的ではないかと予想。

 二人で乗り倒し気が抜けてきた頃、沈をした。
艇がしっかり裏返り、ロールでおきあがる。普通の川なら普通の出来事、しかしここで艇がしっかり裏返りきると言う事は・・・水が増えてきたのだ。ケータイチェックで水位確認すると、0.24まで上昇。




 水位が上がってくると、動画の奥側の巻きが弱くなりサーフィンでいっぱいになる。フロントサーフィンも水の力で左右に振られやすくなり、中央のブイ字頂点に運ばれていく。遊んでいる間にもどんどんパワフルなホタローへ変化。これ以上になるとエディも無くなり遊んでいられないので2時間程度だが上がる事にした。

 漕いでいて時折丸い岩コロやゴミ袋が上流より転がってくるが、これも開門したてのご愛嬌。楽しいひと時を過ごしたのでありました。



 
  

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター