FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでもか。

 9月も頭からガンバル。
先ずは9月4日にお久しぶりですのY田氏、KJ氏とO氏。ボーリング場~天理教まで。気温は激残暑の30度以上の快晴。五条水位1.27メートル。

 今日はお盆明けにポケロケのシートを一番前にして、足の痛みで泣きながら伊賀川を下って以来のシート一番前。一センチでも下げれば足の痛みも半減するけれど・・・気合で痛みは忘れる事にする。だって今日は、なんとしてもバウを刺せなきゃいかんのだーと久しぶりに燃えていた。

 とは言え、見よう見まねでやってきたのでソーソーうまく行くはずもなく。えいやとバウ刺しモーションを始めると、確かに45度くらいでスターンは上がって行く。でもそこからがダメダメ。。。エッジの効きがなくなり、スターンの角度も下がってきて半回転が終わる頃にはボトムからバシンと着水する。何度やってもだめで、カルディアに着く頃には半泣きだ。上半身の動きが悪いよう・・・そのうち静水自分撮りをしてどう身体が動いてるのかひたすら見なければいけない。

o.jpg kj.jpg


 神社下で猿モード。それにしても残れない。サイドで留まってもスピン半回転でスターンが食われて吹っ飛ばされる。成功したのは1~2回のみ。ホールの中での位置が体感できてないんだな、きっと。
 三年ぶりかそれ以上ぶりにM氏と会う。しかしお互いに忘れていた。前に会ったのが一回しかなかったし、仕方ないですわ。。。


 天理はまともに乗れず。上流のウェーブで沈をして、パドルが岩に引っかかったまま静止してしまった。その後岩と共に去りぬ。肩打って痛い。今日の僕の限界。一向に上達しない僕を尻目に、神社下ではKJ氏が流水ロールを決めた。静水ですらロール出来なかったのに、いきなり瀬で不意沈しながらもよく上がったなぁ。





 一夜明けて9月5日はH氏、かど氏、キテ氏、N氏とボーリング場~栄山寺までのフルコース。天気がすっかり変って曇り時々雨、半袖のウェアで寒さを感じつつのダウンリバー。不思議な事に水位だけがほとんど減らない五条水位1.25メートル。
 僕は昨日にはしゃぎ回ったので、スタート前から肩は張り足の切ない痛みと共にフルコースをタイラゲタ。

P9050367.jpg P9050371.jpg


 川はよく流れているので漕がなくてもよい。フルコースはいつだったか忘れたくらい久しぶりだったので、体力温存作戦を誓う。しかし早くもヤナ下で猿。苦手な左スピンができまへんであきまへん。ひたすら上沈の繰り返し。

 水位が僅かに減って残りやすくなったはずの神社下でも同じ。さらに言うと昨日と同じかそれ以下。苦手な左スピン、たった2回だけ成功。上沈は数知れず。

 とうとうと流れる奈良吉野、本日メインはアヒルの瀬。
楽しい水位、でもリエントリーは下流から手を使い岩盤を這い上がらなければならない。もたもたやってるところをアヒル見学のキテ氏に引っ張ってもらって一同大喜び。キテ氏、ありがとう。




 僕も何度もチャレンジした。ここは得意なほうの右スピンが残りやすいとの事だけど、エントリーミスや流速の早さにびびって何も出来ない。2回くらい180度回ってバックサーフィンまでは出来たけれど、そこから半分がさっぱりワヤだった。でも必ず怪我をするアヒルで怪我無く終わったし、面白かった。

 自身の上達がないとため息交じりにゴールへ向かう。そんな時にカヤックを始めてまだ一桁しか漕いでないキテ氏がロールを成功させる。スクールなどに通ったわけでもなく自力で成功させたので一同喝采。簡単にロールが上がる人はカヤックの素質がとてもあると思われ、僕はひたすら上がらなかったのでその素質が無いと思われ。
 来年あたり彼がブラントとか決めてる横のエディで、バウ刺しの練習しとるんかいのう、ワシ。そうなるともう先輩面出来ないので必死にがんばろうと心に誓う(笑)
 そしてへとへとになりながらゴール。やっぱりバウ刺しは相変わらずだったけど満喫した二日間が終わった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。