FC2ブログ

アヒルウェーブで鷺に見守られる。

 先日はちょっと少なめのアヒル水位。
いまだ完調ではない身体で昼すぎにナラヨシ到着。五条の水位は1.37メートル、晴れた日なら3時間で5センチくらい水位が下がる時もあるし、アヒルで遊ぶか、神社下で遊ぶか悩むところです。道の上からアヒルウェーブを覗き、たくさんの方が遊んでいる様子を観察。どうやらバックウォッシュもあり遊べそうな雰囲気を確認してからエントリーしました。

P6120591.jpg  P6120592.jpg

 今日のアヒルウェーブはバックウォッシュ幅が狭まり左側が弱いものの、右側はまだそれなりの強さがありました。1.60台より流速もゆっくり、多いときにはどうしても弾かれスピンになる僕ですが、今日の状態ならフロントサーフィンがじっくりできました。暴れモードのアヒルは痛快そのものですが、おとなしめのアヒルは技の練習に取りくむのに向いてます。身体がしんどいのもあって、こうしたら滑る、こうだと滑らないとか考えながらフロントサーフィン主体で遊んでいたら、お会いしたDenkaさんに「おじいちゃんが座布団に乗ってサーフィンしてるみたい。」といわれてしまいました(笑)



 早くからスポットしてた方、上からリバーランしてきた方々も徐々にアヒルを後にしだしました。
途中からバックサーフィンの練習。でも、幅せまのウォッシュですぐに出されてしまいます。後ろを向くとフェリーの切り替えしがほとんど出来なくて、思うように留まっていられません。こればっかりやってると、スピンした時も顔が上流に残らなくなったりしてしまうのですが・・・ウェーブで落ちないようにするためには先にバックサーフィンかな、と考えて。

 むぅ・・・一気に回しきるの動きと半々で回す動き、そしてフラットで回すウェーブでの動き。スピン一つ完成させるにも、果てしなく長い道のりが見えてくる。。。





 そうこうしているうちに、盛況だったアヒルウェーブにも僕一人。日も傾きかけた頃、一羽の鷺が飛んできました。夕方いつも来ているようで、ここで漕いでるパドラーを見に来てるみたい・・・僕がウェーブから落ちると水辺に足を入れてエサを探してる模様、再度エントリーすると、ちょっと歩いて岩場でじっとこっちを見ている。
 アヒルウェーブ、当のあひるちゃんって僕がきだした頃にはすでにいなかったし、このままだと白鷺ウェーブに改名される日も近いかもしれません。

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター