FC2ブログ

長瀞界隈でキャンプ。

 埼玉県秩父の荒川でキャンプしてきた。
関東パドラーで知らない人はいないんじゃあないかと思われる長瀞だ。今回はファミリーキャンプなので僕はカヤック無し(トホホである)。

 生憎の雨。豪雨で朝から秩父鉄道が運行を見合わせたりしていた海の日がらみの連休、雨の止み間を狙い東京から車を走らせる。雨に備えてタープの激安ものを現地で買いキャンプ場に到着。現地は雨が止んだあとのようでキャンプ場のあちこちがぬかるんでいた。

 も~。土のサイトだと調べて多少は覚悟していたけれど・・・この水はけの悪さは並じゃない。。。


 今にも降り出しそうな曇天の中テントを張り上げる。湿度が高くすぐに汗だくになる。
ひと段落して、まだ夜まで時間があるので荒川に足だけつけにいく。水はかなり冷たい。泳いでる子供など猛者がかなりいてびっくりだ。
 川に入る気も起きないので、キャンプ場探索をする。
東京から二時間弱、かなり山深いところだけれど、キャンパー達の様子はどうも僕らの周りでは近畿最悪の噂がたつ連休の笠○キャンプ場と同じ空気のうるさい車や叫ぶヤツラが目立つ。しかし岩場の地形を利用したところに上手くテント村を構築したスノーピーカーズを発見。ランドブリーズを筆頭にアメニティドーム、タープやチェアまで全て揃っていて静かに自然生活を楽しんでいた。なんとも清濁併せた感じのキャンプ場だ。

nagtoro primus


  夜になって食事。雨こそ降らないものの、湿度はひたすらMAX度数で汗が引く事はない。服もどぼどぼに濡れたまま乾かず不快だが、外でご飯を食べると言う楽しさは変らないものでビールもたくさん飲む。
 不幸はタープを思いっきりケチってしまったので(ほとんど使い捨ての感覚で買った)スクリーンがなく、虫の強襲にタジタジになる。虫除けなんかは不毛なほど効かないので虫に刺されまくるしウラジ君に頼んできーやん氏から譲ってもらった折角のプリウスも虫だらけになってしまった。
 
 夜も更けて就寝したが、激しい雨音に目を覚ます。やはり降りだしたかとため息をつきつつ寝転んでいたらなんとテント内に浸水してきた。安物とは言え新品をおろしたばかりなのに。。。こうなって眠れるわけもなく午前四時に一人起き出して雨漏りのする安タープでタバコをふかしながら撤収を始める。テントを張った場所が悪くドロドロになる。夜が明けてテントを外したら下は巨大な水溜りになっていた。車一台分しか幅のないサイト区画なのに水が溜まる部分か直火跡で炭だらけの土壌かのどちらかしかテントが張れないのはかなり痛い。

 大雨でやつれ果てた僕は当初計画していた長瀞の有名なホールなんかを見にいくのもやめた。どこにも寄る元気のない一行はそのまま帰宅する。湿度と雨と泥と薮蚊に完敗したのだ。


 次回は違うキャンプ場にチャレンジ、キャンプ明けには長瀞で漕げるよう画策するのだ。そして今更ながら雨の日はキャンプ場もちゃんとえらばないと、翌日も楽しめないことになるんだなぁと考えつつ帰阪した。


 
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター