FC2ブログ

孤高のナラヨシ。

CA280074.jpg 連日の梅雨空に少々グロッキー気味のため昼まで寝ていた。今日も予報は雨に降られる感じだが、それでもちょっと漕いでおこうと今日は一人でナラヨシへ。

 いざ着いてみると曇り空でも雨が降りそうな感じがない。五条の水位は1.4前後。今日は前回のダウンリバーでレスキュー時に闇雲に漕いでいたためにかなり流された事を思い出し、フォワードストロークとフェリーをちゃんとやってみようと漕ぎ上がる事にした。

 午後一時ごろ芝崎に車を止めてスタート。パドラーの姿は少なめ。瀞場で肩慣らししつつ一人上流へ向かう。曇天のなか漕ぎ上がるのもなんだかなぁと思いつつも、有酸素運動になってもう少しだけ体重を落としたい最近の僕にはいいのかも。
 神社下ではイマイさんをはじめ数名のパドラーがプレイ中。僕はパスしてさらに上流へ。

 さすがに退屈になってきたので阿田橋上で少し遊んでみる。核心部の落ち込みは入ってもすぐ落とされるので一段下にできたウェーブでサーフィン。でも・・・僕の苦手な左フェリーで進入しないといけないのでなかなか残れなかった。ちょっと多い水量にびびりが入るのかしっかり漕ぎ入れられない。

 さらに上流、カルディアまで。川も河原も人はまばらでいつもの活気がない。天気予報からすると誰も河原に遊びに来ないのもわかる。

 上流のウェーブに何度か入るが落とされてしまうと担がないといけないのであまりやる気が出ない。カルディア前でだらだらする。あいかわらず右フェリーはワンパドルで細い流れを横切れたりするけど、左は水をキャッチしている感覚も判らずぐだぐだ、身体の左側が鈍いのだ。カルディア前の崖でロックスプラッツの練習をしたかったけど、直下のぐるぐるエディで一人沈脱する勇気がないので(笑)遠慮して下りだす。

CA280077.jpg CA280079.jpg



 阿田橋上を滑り落ち神社下へ。前述のイマイさんと友達の方二人しかいないので僕も遊ぶ事にする。水が多めで繊細な体重移動が必要なようで、入ってもすぐに出されて何も出来ない。

 挙句に沈。二度のロールで起き上がるも逆サイドへ即沈。そして堪らず・・・不幸な事にパパラッチーズ2号と称されるイマイさんの前で泳ぐことになるとは。友人の方と親切にレスキューしてもらい、激写もされてしまったようだ。。。
 不幸中の幸いはパパラッチーズ1号のふくさんが調度河原に登場したところで漕ぎ出しておらず、二つのサイトで公開される事は避けられたようだ。
 ふくさんやイマイさんたちの余裕のプレイを見つつしばし神社下で遊んだ後、入ると同時に頭が白くなる自身の数が足りない感を抱えてまた一人で天理までダウンリバー。天理でもフロントサーフィンしか出来ないまま終了。

 イマイさんとお友達の方、ほとんど初対面ながらレスキューしていただいてありがとうございました。



コメント

非公開コメント

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター