FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金岐で漕ぎ納め。


 ついに年内最後の休日。漕ぎ納めは保津の金岐ウェーブとあいなりました。
保津峡水位は-0.04。先日漕いでからあと一度水位はあがったもののこないだとさして変らず。今日もフロントサーフィン祭りです。道中の亀岡の山々はうっすらと雪景色。気温も4~5℃でスタートです。

ムービー_0001   ムービー_0005

 残念ながら、今年はついにブラント出来ず。出会ったパドラーさんやチャペルのマスターにも教えてもらいましたが・・・上体は起きることなく目線も残ることなくウェーブにただ寝転がってました。逆のエッジには意識が行くようになったけど、その後はまだ頭真っ白になってる。来年も意識して練習だ。

 

続きを読む

スポンサーサイト

ブラントのための静水。

 一年たっても出来ないブラント。
ナニがあかんのか、と言うかナニは合っているのか。今日はナラヨシ、瀬田、立岩の近畿スポットトライアングルはどこも微妙だったので、思い切って静水練習で見つめなおすことに。

 リーンクリーンを久しぶりにやったら・・・できんw で、フォワード→スタン→バウを繰り返し。うまくできたら軽い感触でバウが入ることもあるけど、ほとんどはパドルの力でねじこんでいました。動画で確認すると、やっぱり原因は上体の内傾。顔も完全に覗き込み。体に軸がない。

ムービー_0001_0001   ムービー_0001_0003

 


 


続きを読む

一年ぶりくらいで金岐。

 また瀬田で遊ぼうとか考えてましたが・・・起きたら昼前。立木観音まで高速道路をつないでいけば、時間は2時間ほどで着く事が出来ますが。往復するとどえらい金額になるのであきらめました。距離はそうでもないけれど、下道だとやっぱり3時間はかかるし。。。

 なにより昼まで寝てしまった憂鬱ぶりに拍車をかけたのは、現地の雨予報。滋賀県は降水確率50%。雨の中一人漕ぎは滅入るなぁ・・・で、ちょっと距離が短く、降水確率20%の京都で漕ぐ事に。久しぶりの金岐ウェーブです。保津峡水位は-0.07。

PC171228.jpg   PC171229.jpg

 水位は低めながらも、高速サーフィンを楽しめました。
バックウォッシュがほとんどなかったので、僕には技なんか出来ません。あきらめて快適サーフィン&スクリーム練習。流速が速いと、フロントサーフィンも面白いです。でも・・・フラッシュ直後の頭を出した岩や本流からちょっとでも外れると身体を打ちまくる浅い両岸。一人でやってるとこういうのもイケイケになるはずもなく。かな~り恐々と遊びました。



続きを読む

瀬田ラッシュ。


 また瀬田です。
週末ごとにちょっとした雨がぱらつき、立木観音は15トン放流のままが続いていました。
ここぞとばかりに休日は瀬田へ向かっておりますな。

 ここでの右スピンの感覚はだいぶ分かってきたと思うのですが、ほかの事は相変わらずに進歩がありません。右走りで左にパドルを入れることはまだ身体が拒否してます(笑)こんなクセは早くとっぱらいたいと頑張ってはいるものの、外から見ればえらいオーバーアクションなリーンの切替しにしか見えず、まさか当人の頭の中にブラントがあるなんて想像も出来ないレベル。

 なんとかならんかなー。

ムービー_0001   ムービー_0002

 今日は一人淋しくやるかとだらだら向かいましたが、現地でツーさんが漕いでられた。おかげさまで楽しく過ごせました。やっぱり誰かがいるというのは素晴らしいことです。ツーさんのオフサイドロールなど見て僕もモチベーションアップ。今日もブラントというのは出来ずに終わりましたが、燃えた~。

ムービー_0003   ムービー_0004

 入れ違いで一人ぼっちになってからも、さっきまでの余韻で一時間以上練習を続けてました。さすがに四時くらいになると寒くなってくるのであがり。ん~、身体の動かし方が分からないままだ。

 でもやはりゆっくりな流速でタイミングを取りやすいというのは基礎練習に向いていますね。瀬田通いは、まだしばし続きそうです。


 

冬は瀬田ですね。



 今日は瀬田にて。
今月はしょぼしょぼと雨は降るものの、川の増水までいくことがない。水位が下限値まで下がりきったナラヨシのスポットは発生水位まで一度も上がらないままでした。由良川は雨が無くとも増水したりしてましたが、放流水量が上がったり下がったりでイマイチ読み切れない。

 こんな時は瀬田。立木観音様は微笑み続けております。今日もいい感じの15t。
右スピンだらけの1日に向けてやる気だして家をでたものの、名神高速が大山崎~吹田10キロ渋滞・・・。なんか僕が瀬田に向かう時は毎回大渋滞してるのな。
 名神は使わず西名阪から奈良~京田辺市と抜けて到着、この道でも意外と近い。現地ではすでにナラヨシ平日組の皆さんが漕いでおられました。

 そろそろナラヨシではグローブしてないと手がかじかんでくる水温ですが、瀬田はやっぱり少しだけ温かいです。先日の秘密スポットの海水とほぼ同じ感覚、やっぱりグローブするとネオプレンの厚みの分感覚が鈍るしつい握力を入れてパドルを持ち続けてしまい、手が疲れるのです。
 薄くて暖かいグローブがあれば一番いいんですが、扱いが雑だからかグローブってワンシーズン持たないのであまり高価なものも買いにくいです。過去三枚のグローブをワンシーズンごとに買ってきましたが、去年2月に買ったのがそろそろ破れだしてます。

続きを読む

未知なるスポット。

 
 近畿でリバーランをせずにプレイできるスポット、ナラヨシなら神社下やアヒル、瀬田川の立木観音、由良川の立岩、保津川の金岐くらいでしょうか。今回はどこでもあらず。
 未知なるスポットへのチャレンジに僅かな期待と大きな不安を入り交じらせて大阪から熊野古道を南下する。W歌山市の繁華街を抜けると、そこはもう噂の未知なるスポット。
 
白く暴れるウォッシュがお出迎えです。川底に岩や突起物は一切なく、流れ込む水がかるい落差を経て溜まった水に流れ込む事で出来るウェーブホール。フェイスはなくバックウォッシュとシームはひたすら息を繰り返しています。


  がっちりと造り上げられた護岸に怯みながらもそのスポットを眺める5人。しかしいくつかのマイナス要因を打ち消す目の前の遊べそうなスポット。迷いの切れた順にプットイン。

 二段構えのウェーブ&ホール。
少々エントリーに手こずる上段のウェーブは落差なくボトムがぺたっと張り付いたままのサーフ可能。逆にウォッシュもほとんどないから動くと落ちます。そしてエディでだべってると知らずにエントリーしてしまう二段目のウェーブホール、乗ればあっと言う間にボトムに突き刺さるので大忙し。立岩25tウェーブに近い感じでした。

  



続きを読む

とびだせず立岩。

 
 先日一筋の光が見えたループを習得するため、17トン放流の立岩を目指しました。
 前回が15トン放流だったので、今回はどんだけ飛べるか大きく期待してたんですが…

PC031127.jpg   PC031129.jpg
 
 乗り出して一発目、タイミング合わず。二発目、艇がひねられる。三発目、刺さるも艇が立ち上がらず失敗…
 
 
 そうか、水量増でウォッシュが成長し、トップからボトムまでが15トンの時より少しなだらかになっているのでした。エディの水量とかほとんど変ってないように見受けられるも、ドロップの盛り上がり方やエディラインが本流よりに移動していたり、微妙な違いがありました。

 前回は無心で刺せば艇は立ち上がり、あとは回して返すだけだったのも、今日はちょっとテクニックが必要な感じで。エディでホールを眺めながらいろいろ考えてみる。 



続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。