FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくぶりの北山。

 今回も遠路はるばるやってきました、北山川。
おりしも時はナラヨシのアヒルちゃんにてワールド選考会の前日。当然コンペパドラーや、あまりフリースタイルコンペのない近畿での大会を見に行きたい人もたくさんおられるだろう・・・んじゃ、北山は少ないんじゃないの?なんて下心丸出しで山を登りました。

 現地は時折雨がぱらつく程度、僕らのほかにはラフトなど2集団くらい。人が多く賑やかな北山も楽しいですが、やはり特訓には少数のほうがいいかな。今日はとくに出艇時間が遅くなりイカダを一本やり過ごしてからになったので、ガツガツ漕ぎたいし。

P6280623.jpg   P6280632.jpg

 音乗りは水たっぷり、バックウォッシュが三角に立っていてなかなか幅狭し。サーフィンの切り替えしだけでもすぐ失敗して出てしまうことが多かったです。ナイアガラも久しぶりに下り、何度か止められながらクリア。ここが倍の長さある瀬だったら楽しいだろうねぇ(浅い時は怖いけど)。




 
 

続きを読む

スポンサーサイト

アヒル練習会。


 今年は本当によくアヒルウェーブに出会います。
とりわけ多雨な年というわけではないのですが、降る時はかなりの雨量がふりウェーブ発生水位までぐんぐん上昇します。アヒルちゃんが発生したあとは・・・さらに贅沢にそのコンディションがいかがなものかが気になります。

 この日の水位は五条1.60~1.52メートル。
乗り始めのアヒルウェーブ、ごっつ難しい。1日のエントリー失敗数を初めの一時間で消化してしまった気分です。それもそのはず、漕ぎ出してすぐの水位は1.58メートル程度、手前側の流れ込みウォッシュが強力で、一番エントリーしにくい水位です。これより上がるとバックウォッシュはフラット状になるし、下がると手前流れ込みが弱くなっていずれもエントリーしやすくなりますが。

 いつもはだれるこの水位、でも今日は久しぶりに身体も調子戻ったし、しばらく漕げなかったのでがんばりました。

続きを読む

アヒルウェーブで鷺に見守られる。

 先日はちょっと少なめのアヒル水位。
いまだ完調ではない身体で昼すぎにナラヨシ到着。五条の水位は1.37メートル、晴れた日なら3時間で5センチくらい水位が下がる時もあるし、アヒルで遊ぶか、神社下で遊ぶか悩むところです。道の上からアヒルウェーブを覗き、たくさんの方が遊んでいる様子を観察。どうやらバックウォッシュもあり遊べそうな雰囲気を確認してからエントリーしました。

P6120591.jpg  P6120592.jpg

 今日のアヒルウェーブはバックウォッシュ幅が狭まり左側が弱いものの、右側はまだそれなりの強さがありました。1.60台より流速もゆっくり、多いときにはどうしても弾かれスピンになる僕ですが、今日の状態ならフロントサーフィンがじっくりできました。暴れモードのアヒルは痛快そのものですが、おとなしめのアヒルは技の練習に取りくむのに向いてます。身体がしんどいのもあって、こうしたら滑る、こうだと滑らないとか考えながらフロントサーフィン主体で遊んでいたら、お会いしたDenkaさんに「おじいちゃんが座布団に乗ってサーフィンしてるみたい。」といわれてしまいました(笑)



続きを読む

天理教ウェーブ。

 しばらく私用や風邪で漕がずに二週間、相変わらず喉は痛いし鼻水も大量放流される状態で迎えたお休み。正直なところ漕いで楽しい体調ではなかったけれど・・・幸か不幸かヤツの平日出現に気持ちが耐えられず、家にあった風邪薬と頭痛薬、滋養強壮剤によるドーピングで出撃です。

 そこまでしても向かうのは天理教ウェーブ!!

P6030575.jpg     P6030554.jpg

 五条の水位は2.06~2.11メートル。
雨による増水で上流のダムが弱音を吐かない限り現れないプレミアム仕様の天理教前。土曜日曜など各地からトップパドラーが集まり素晴らしいプレイが見れるのですが、平日にひっそりとした雰囲気のなか気兼ねなくひたすらサーフィンだけ出来る状態も最高です。僕のへたなスピンでもがっちりと残してくれる強烈なバックウォッシュ、トップから走り出す時のガツンとした掘れ具合、そしてスローロープを設置するだけで艇から降りる事のないリエントリー。プレミアム仕様の天理教ウェーブに死角なし、最高に楽しいヤツなのです。

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。