FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナラヨシフィーバー終了か。

P4260487.jpg     P4260486.jpg

 一ヶ月以上続いたナラヨシフィーバー月間。3月末から五条の水位が1.30メートルを切る日がほとんどなく、中でも4月は1.8~1.5程度をいったりきたり。アヒルウェーブにこの春だけで6回も乗ることが出来ました。

 そんなこんなでウェーブばかりで遊んでいたので、今日は久しぶりに神社下ホールに入っても何にもできませんでした。苦手なほうの左回りやほとんどないフェィスに四苦八苦。しばらく乗ってアヒルウェーブに向かい、だらだら~っとフロントサーフィンして終了。
 残念ながらデジカメのバッテリーの調子が悪く、撮り出してすぐに電池切れ。今度いつ出会えるか分からないアヒルウェーブ動画を撮る事ができませんでした。


 さて次回ナラヨシフィーバーまでどこで漕ごうかな~。



スポンサーサイト

今日もアヒルで。

 今日もアヒルウェーブ、この春のナラヨシはどうしたことかひたすら水があります。
去年はアヒルウェーブ発生と休みが5回も出会わなかった気がしますが、今年はすでに4回目。今日の五条水位は1.48~1.45メートル。

 毎回アヒルウェーブに挑んではいるものの、とりわけ何かがサマになってきたとかなく書く事に困りだした(^.^;)ただ、さすがに癖のあるエントリーはなんとか乗り越える事が出来てきたようです。今日の水位はちょっと難しい水位だったんですが、失敗のほうがすくなかったかな~。

ムービー_0001     ムービー_0002


ムービー_0003     ムービー_0004

 今日は苦手な左スピン、バックサーフィンを頑張ってみました。でもバックサーフィンに夢中になると上流が見れずスピンがおろそかになってきたり、まだ筋肉で覚えている動きでない事が良く分かりました。これは反復させるしか方法がないので、またガンバリマス。



続きを読む

ちび天理教ウェーブ。

 今日もナラヨシ、しかし前夜の雨でアヒルウェーブは水が増えすぎて潰れてしまっておりました。と、言う事は・・・ナラヨシきってのプレミアムウェーブ、天理教ウェーブが出現する可能性がぐっと高くなってきたと言うことです。
 大阪南部の雨は止んでたものの、奈良県に入ると雨がまだ降り続いていてすこしばかり誇大妄想を膨らませながら車を走らせました。

 到着してみると・・・ちょっと少ないかな??五条の水位は1.82~1.86メートル。去年の五条水位なら1.6台後半といったところでしょうか。ウェーブ形状はしているものの、息遣いで消えたりするウォッシュの薄さで中々乗れなさそうな気がしました。ちょうどウェーブ生まれかけの微妙な水位。

P4180453.jpg     P4180473.jpg

 しかし着いたからには漕がぬ訳にはいかんのだと、用意して降り続く雨に更なるダム開放を一縷の望みにエントリー。ところがこれがかなり難しい。
 一番ウォッシュの強いところまで長い距離をフェリーしていくわけですが、手前の小ウォッシュはぼこぼこ沸き立つ上にフェイスはやわらかくすぐにバウを沈めていきます。もう一息の水量があれば、フェイスも硬くなってバウを弾いてくれるので潜っちゃってエントリーできないって回数も減るんですけどねー。さらに今日の水位できついのは、ウェーブの後ろが一段低くなっていて、ほぼ担ぎ上げがついてくる点。これも水位が上がれば段差がうまり、ロープ牽引で戻ってこれるのですが。


P4180455.jpg     P4180461.jpg

 そんなこんなで雨は降ったり止んだりしてるなか、難しいエントリーと担ぎ上げという修行をしてきました。肝心のウェーブまでたどり着いたらついたで、サーフィンばかりで終了。脳裏にはフラッシュしたあとの担ぎ上げの事がちらついて、技とか練習しようという積極さにかけた1日でした。

 今年の天理教ウェーブは2.0以上の水位(出来れば2.15くらい)が欲しいです。




ずっとアヒルが出ています。

 ホームリバー奈良吉野の水位が3月後半からずっといい感じです。
「あ~パワーモードのアヒルウェーブももう減ってきたなぁ」なんて思った2~3日後には雨が降り復活。中には増えすぎた日もありましたが、押しなべてベストナラヨシを楽しめる水位です。逆に五条の水位が2.0メートル越えのベストオブ天理教ウェーブ(私見ですが)には届きそうで届かない、朝目覚めると水位確認をさせたくなる思わせぶりな感じで推移してきました。

 今日の五条水位は1.61~1.57メートル。そんなナラヨシにまた新たな艇が浮かべられました。よくご一緒しているGAKIさんの「キングピン2008バージョン」の進水式です。そんな記念日にすら、僕は寝坊して1時間遅刻です

P4140431.jpg     P4140437.jpg

 天理教から栄山寺までのハーフリバーラン。
少々濁り気味ながらも、普段の水質とあまり変らないナラヨシを下ります。アヒルウェーブが出てるので、最近はずっと下半分しか下ってないなぁ。この水位だとボーリング場からの上半分も面白いのだと分かっているものの、やはり漕ぎ出すと同時に一路アヒルちゃんを目指してしまいます。

続きを読む

今日も難しいあひる。

 アヒルウェーブです。
五条水位は1.62メートル、久しぶりにがっちり系ひたすら右に回され続ける状態のウェーブを期待して行ったんですが・・・漕ぎ出した時点ですでに上流のダム放水量が減っていたようで、乗り出してからぐーんと水が減ってきたました。最後あがったときには1.51メートル。先日行って、右手からの流れ込みとメインのバックウォッシュがぶつかるV字ゾーンからしこたまフラッシュし続けた水位まで下がってしまいました。

 ブラントの練習を始めたんですが、今日は何故だか艇が跳ねる感じがなくて全然うまく出来ずに終了。なんでもそうだ、始めてすぐできるもんじゃないっす。。。

ムービー_0001     ムービー_0002

 前回の有田でドライスーツの首ラテックスが切れてしまったのでロングジョンを久しぶりに着ましたが、動きにくいもんですね~。漕ぎ始めは身体が動かなくて、美味しい水位を逃してしまいました。減った場合だと、1.40以下くらいまで下がるとまたマイルドウェーブになって面白いんですけど、一番テクニカルな今日の水位、やっぱり一番やったムーブは「エントリーミス」なのでありました。

ムービー_0003     ムービー_0004


パワフル&テクニカル、明恵峡。

 去年一度行ったきり、なかなか渇水や鮎時期などで漕いでなかった和歌山の有田川。

今回はナラヨシが微妙に少なくスポットがない水位だったのと、ホール目当てに訪れた日高川の椿山ダム放水が18トンと多すぎたこと。それで越方から半時間ほどで移動できる有田川をリバーランしてきました。金屋の水位は0.78メートル。

P4020387.jpg     P4020388.jpg

 久しぶりきた有田川、水は春の濁りがあるのにそれを感じさせない透明度、クリークではないものの、瀬のたびに絡み合う岩々がまさに山間部を流れる川といった感じです。

 程よくチカラのある本流がそのまま大岩に当たっていたりして、瀬の中で左右にベストラインを切替えてくだらないといけない有田川のリバーラン、流水技術を磨くにはナラヨシよりも良い川ですね。僕はココ最近めっきりそんな川を下っていなかったので、初めの二つほどの瀬は下りながらコースを替える事が出来ずにドコドコと岩にぶち当たりながら。しかも過去超渇水の時に底をすりながら一度だけ下ったことしかないので、一発目以外の瀬やコースなど覚えていませんでしたので、一緒だった3人の中で一番ドキドキだったかも。実際、そうたいそうでもない瀬の中で普通に沈してしまいました。

 何度も下っている方によれば、このくらいの水位(金屋0.78)がちょっと難しいらしいです。逆に少し増えると少し下りやすくなるとか。これ以下だとだんだん浅瀬が目立ち、漕ぎにくいらしいですね。

 

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。