FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山シーズン終了。

 9月30日、今シーズンの北山川観光筏下りが終了です。
毎年4月下旬から9月の最終日曜日までの観光筏下り営業期間に合わせた小森ダムの放流も終わります。
 今日も有終の北山川に別れを惜しむ、美男美女パドラーたちが終結しておりました。今年北山デビューの僕も平友会長とともに、音乗~小松までを下ってきました。大阪から3時間、ひたすら山間を抜けてこの川へ通った回数は11回。音乗のウェーブ、ムササビホールともに、何か出来たわけではありませんがいい練習をさせてもらったように思います。今日も音乗~小松までのショートコース。
 
P9300034.jpg   P9300039.jpg

 放水量は15~18トンくらいでしょうか、いつもの北山です。しかし音乗では前回に続きまた何故かバックドロップをくらい(今日は長州小力ウェーブくらいでしたが)己の未熟さを痛感しながら3段目ウェーブへ。今日は終始10人くらいが集まる満員御礼でした。そしてレベルが高くブラントの応酬でした。僕も練習したんですけど・・・出来ずじまいで。。。

 

続きを読む

スポンサーサイト

立木観音に翻弄され。

 去年くらいから、三度目の瀬田川。

 琵琶湖南端から流れ出す唯一の河川な瀬田川は、夏場は臭いがきつくてあかんらしいとの噂を聞いておりましたが、今日は30度を切る気温もあってかほとんど臭いがしませんでした。
 水の透明度も高く、南郷洗堰15トン放流の立木観音ウェーブは、グリーンフェイスから川底の岩が見て取れるほど。中々いい日に巡り合えたと思われましたが・・・

P9270001.jpg   P9270002.jpg

続きを読む

北山シーズンも終わる。

 
 9月も半ばに入り、北山の観光筏営業日も残すところあと八日。僕も土日祝に休めるのが2日しかない。そんなわけで、Y田氏、O氏を誘い駆け込みで北山川に行ってきました。
 しかし道中の川上村あたりをすぎたら天候がガラリと変わり、雨が強さをますばかり。車内は徐々に暗くなっていく。
 
 現地到着、雨はピークに。前線直下のような土砂降りに、他にやってきたパドラーも躊躇し車で付近をうろうろ。
 かと思えば、雨足が弱くなるのを車内で待っていると徒歩回送パドラーの姿も。綿密な水位計算により今日のリバーランは可能だと、一人向かうその姿に漢(おとこ)をみました。 
 一方へなちょこ三人衆はとりあえず着替えてみても車内でうだうだ。そうこうしてると僕を龍神に連れてってくれたKさんが登場。同行する事でやっと踏ん切りがついて、回送し下りはじめました。

P9150001.jpg   P9150010.jpg
 
 今日の北山は濁流、スタート地点の瀞場は泥水に流木だらけ。周囲の至る所から滝のように水が吹き出し、雨のすごさを物語ります。
 正確にはわかりませんが、ダム放流は40~50トン。普段の筏放水は18トンくらいだそうで、倍以上の水量の中で僕らがどの程度漕げるのかちょっと不安。


続きを読む

アヒルウェーブ。

 いつものホームリバー奈良吉野川。でも今日はいつもと違う、なんと言っても水位がベストの1.37メートル(五条)。今日は神社下ホールもアヒルウェーブも出現中の大盤振る舞いのなか、一日遊べる僕は幸せモノです。


 ところが朝、車に乗り込むあたりから暗雲が。いきなり車内においてあったサビ取りスプレー缶○レ556に穴があいて車内が油まみれになったり、窓全開で走っていたらゴミ清掃車の真後ろでヒトヤマ越えたりして、天理教前に着いた頃には鼻が曲がってしまった・・・。


 神社下へ向かうもフットフォームを車内に忘れ、なんだか雰囲気悪い。しかしそこはベストナラヨシ、気分を切替えてアヒルウェーブへ向かう事にしました。

P9130001.jpg   P9130002.jpg

 
 

続きを読む

ビッグリバー、木曽川。

 初めて木曽川を下ってきました。
道路地図にも載る日本ラインの木曽川です。日本ラインというくらいだから、豪華客船でも走りたくっているのかと思いましたが、保津川の遊船を倍にして動力を付けたくらいの素朴な遊船でした。ただ、船にスピーカーがついててアナウンスしてたり、船にクラクションがついてたり。
 中部遠征時にいつもお世話になるM氏夫妻と友人の方、のどごし君と下ります。コースは木曽川定番、大涛の瀬上流から桃太郎公園まで。ゴールの桃太郎公園、そばに桃太郎神社という神社があるのですが・・・パラダイス的要素の強い凄い神社です。木曽川へ行かれた際はぜひお立ち寄りを・・・。

CA340026.jpg   CA340031.jpg

 桃太郎神社に川下りの安全を祈願したからか、木曽川を下りだしてすぐに桃が三個もドンブラコドンブラコと・・・リバーブギで下るギャル達のオシリでした(笑)
 そして遊船やリバーブギ軍団がいる、という事はこの川は浅くない!といった事実の証明であります。岩に頭や身体を打つことがなさそうでほっと安心。

続きを読む

平日ナラヨシ大賑わい。

 五条の水位は1.00メートル、プレイスポットなどないに等しいナラヨシに11人もいる。偶然というか人が人を呼んでの奇跡体験リバーランです。天気は曇りと雨が交互に繰り返します。それにしてもやっぱり平日にこんな人数で下るのも変な感じがするけれど、それは全員同じ思いだったでしょう(笑)

 僕としては何年ぶりや何ヶ月ぶりにお会いできた人が沢山おられて楽しかったです。みんなそれぞれのペースでカヤッキングを楽しんでいると、こういう巡り合わせのいい日もあるもんなんですね。

P9060001.jpg   P9060002.jpg

 賑やかに出艇するんですが、ナラヨシの方はと言うと至って静かな状態。前回に続き静水練習しながらのリバーラン。下りながらバウステ、カート、あわよくばループ。。。今日もあわよくばはなかった。


続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。