FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに長良川。

 今回は長良川です。
全国的に晴れ渡っている日が続き、雨水に頼るどこの川も水がない。日本の真ん中にあって近畿圏や関東圏からもパドラーがやってくる長良川も例外なく渇水なようです。

 今回の長良川、僕とkado氏の近畿南部組は、二人とも長良川は初体験。日本の大動脈こと名神高速大工事渋滞や集合場所がわからないなどで迷惑をかけてはいけないと考えて、前夜入りしてのんびり集合時間を待つ計画で出発しました。
 ところが・・・僕も仕事は夜8時までやってるし、kado氏の帰宅も10時ごろという時間からの活動で、出発したのは夜11時すぎ。
 西名阪も僕らと同じような考えで名神高速を迂回する大型トラックでごった返していました。それでも・・・深夜だというのに11キロとか渋滞している名神は使わなくて正解だったかも・・・なんて話しながら走っていると、行きすぎた(爆)。長良を越え、木曽川も越え・・・このまま浜名湖でうなぎパイを食べながら静水練習して帰ろうかとか。。。疲労と眠気でおかしい二人が正気を取り戻したのは名古屋市を越えるか否かの地点。おまけに手元にある地図は「全国リバーマップ55」のみ、おバカな。
 そんなこんなで美並のインターチェンジを降りた頃には午前3時。ちょうど四時間かかってしまいました。道の駅で車中泊となりましたが、これがまたキツイ。寝床がフラットでない事もあるんでしょうが、ドタドタバタバタブロロロ~と外の音が絶え間なく聞こえほとんど寝付けずの二人。延べ二時間くらいの睡眠で集合時間。

 熱血青年のどごし君を筆頭に、かずさんうずさんのジャクソン夫妻、かずさん夫妻のお友達Sガさんとお友達、平友会掲示板で何度もやり取りしてながらお会いするのは初めてのMAMEDAさん夫妻、信楽の根性T氏。平日だというのに10名ものパドラーが集まりました。

P5240003.jpg   P5240010.jpg

 コースはコンクリート塀~ザンゲの瀬まで、ロングコースで挑みます。7名の方は渇水である事からぼちぼち行きましょうといった落ち着きかたなんですが、僕やkado氏とT氏は初めて下るので、どんな瀬が待ち受けているのかとドキドキです。

続きを読む

スポンサーサイト

やっと北山川に行きました。

 観光筏下りや瀞峡で有名な北山川。
土日祝日の筏下り用ダム放水による、関西屈指の水量と瀬のパワーが大人気な川です。今日は2~30艇のカヤックが並び、とても山中深い陸の孤島とは思えない賑やかさでした。
 案内人kome氏を筆頭にkado氏と僕の3人。朝もはよから集合し、10時のダム放水に合わせて下りはじめます。回送は現地であった親切な方々に助けていただきました。ありがとうございます。

P5130913.jpg   P5130917.jpg

 僕は初めてやってきましたが、さすが北山川。
崖上の駐車場から遠くに見える音乗の瀬の迫力に早くも緊張。いざ漕ぎ出してみると、落ち込みなどの迫力でさらに緊張。距離をとりながら三段落ちになっている最後のホールでみんなプレイを楽しんでいたのだが、僕が気付いた時にはもうエディがとれず。まだ身体は硬いし漕ぎあがるのも断念し、まったり静水モード。

 今日はカヤックソックスを厚みのあるものに替えて初めての乗艇なので、集合前にシートをまた少し後ろに下げて来たのです。それでもまだ足がきつい状態だけど、ソックスの厚み分くらいは下がった感じ。
 それでバウステの安定ポイントもちょっとずれてしまったので、早いとこ慣れておきたいと、みんな楽しそうに遊ぶホールの下流の超瀞場でバウステなど。静水カートはもうダメかもしれません(笑)視線、姿勢もダメなんですが、バウを刺す時のパドルの使い方がもうバウをストールさせるような感じになってます。もうちょっと以前のように足を踏ん張って身体を回転方向に持っていかないといけないようですわ。


続きを読む

ロングでハードな日置川。

 ナラヨシの水に濡れたウェアとポケロケを持って、日置川の中~下流域へ行ってきました。
今日は西日本なんでもすっとばす会の日置川ツアーに参加です。僕が夜中に向平キャンプ場に到着すると、すでに宴会が終わりかけておりました。僕もナラヨシで散々くたびれてからたどり着いたので、ほとんど挨拶だけで即就寝。

 夜が明け、市鹿野から向平までのダウンリバー、晴れて暑いくらいの日差しのなか出艇。肝心の言いだしっぺ、ウラジ隊長は赤ちゃんの世話があり本日の川下りはやめて明日に下るそうで…澄み渡る日置川の水面を見つめ半泣きになりながらお見送り。

CA340024.jpg   CA340025.jpg

 今日の日置川は雨がないのでかなり浅く、市鹿野の出艇ポイントはざら瀬からお出迎えです。瀞場は鏡面のように穏か、新緑に彩られる山間に流れる清流は、いつ来てもひと漕ぎひと漕ぎに水に触れ合う感触がして楽しくなります。


続きを読む

ショートにハードなナラヨシ。

 ここんところ、暑いくらいの天気が続いている近畿地方。今日も晴れて陸上では汗だくになりました。五条の水位は1.02メートル、kome氏、T氏とボーリング場~カルディアまで。こんな時には静水練習で汗を洗いながら下ります。

 でも今日は進歩がなく、書く事ないなぁ(笑)カートホイールの動きとバウストールの動き、特に目線を意識して違いを付けようと練習しましたが、2回転目に入るときには目が定点を追えておらず、あっちこっちを向いた状態でした。同伴の二人はループやバウスクリューの練習を。今日はたくさんのパドラーやデイキャンプの人がいて、にぎやかなカルディア前でした。

CA340020.jpg   CA340023.jpg

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。