FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水位計の数値が。

 久しぶりにナラヨシに帰ってきた気分。前回たった1回日高川へ行っただけの事なんですが、それ以上にナラヨシに帰ってきた気分になったのは、その水位が今年に入って僕が漕ぐ日で一番多かったからです。五条の水位は1.12メートル。でもこないだからこの数値は過去記録より10センチほど多くカウントしている模様。体感水位は1.0~1.1メートルくらいなのかな。
 でも去年の夏はほとんど1.2前後だった日に漕ぐことが出来たので、最近の0.9メートルとか言う水位はあまり気持ちよく・・・といった感じではなかったけれど。今日は少し満足度が向上しております。

P3300781.jpg   P3300784.jpg



続きを読む

スポンサーサイト

龍神ロング。

 この土日の雨にやられてちょっとお疲れ気味の月曜日。でも朝から一路和歌山へ向かう。今日はかど氏に誘われ、K先生率いる方々5名と龍神村の日高川上流部を下りました。
 気温は随分春らしく、ドライの下も徐々に薄着にしていく。でも気が付けばいつも一番厚着なのは僕。最近はずっとロングジョンです。特に今日は僕は初めての川、しかも増水がないと下れないコースなので、かなり緊張しているのがウェアリングにも現れる。もしもの水泳に備えての厚着ついでにロープやカウテールも出動させる。

 実は以前に和歌山で仕事をしていた時、この部分は道路からたまに眺めていた。和歌山市から新宮や南紀へ抜けるのに通り、雨の日に増水した川を見てこんな恐ろしげな川は下れないんだろうなぁと考えていました。その頃は数回ダウンリバー艇に乗った程度でしたが・・・まさかそんな区間をよりによってポケロケで下るとは。。。
 幸いにも今日の日高川は大雨がすぎて笹にごり、椿山ダムの流入水量も90~80程度と、へたな僕達を迎えるように一番下りやすい水量でよかったですわ。

P3260766.jpg   P3260764.jpg

続きを読む

がっつり行き過ぎた感が。

 今日もまたナラヨシにやってきました。

 僕は1週間ぶりのカヤッキングです。しかも北近畿からはるばる船団長F氏が初のナラヨシへやってくるので、ウラジ隊長と歓待ダウンリバーを行いました。すっとばす会からはウラジ隊長&うーこりん、かわピーさんと娘さん。僕の普段漕ぐ仲間からかど氏、gaki氏、そして元祖敵か味方か、骨董屋新品堂。総勢9名でがやがやとダウンリバーです。

P3210734.jpg   P3210749.jpg

 五条の水位は1.02メートル、3月に入って落込んだ気温も運良く回復し、かなり暖かく日の光が射す一日でした。歓待の意味を込めてボーリング場~栄山寺までのロングコース。普段5キロ弱の距離で全力を使い果たす僕等ポリ艇軍団には、今回は倍の距離があるので静水練習を抑えて体力配分を考えましょうと事前に通達をしておいたのですが・・・僕が一番ばっすんばっすんと静水練習に夢中になっておりました。だって暖かいんだもの。。。



続きを読む

ペダルはパドルに。

 みんなで自転車漕いで山を登ろう・・・そんな計画にぞろぞろ人が集まったはずなのに、結局川へでましょうかとナラヨシ。みんな中々パドルを置けないのだ。
 迎え撃つナラヨシの天気は晴れ時々曇り、気温は12度くらい、五条の水位は1.01メートル。水温はまだ冷たいものの、好天に恵まれてカヌー日和。


 今日は久しぶりにH氏登場、さらにO氏の新艇初使用。Y田氏と僕、送れて別働でかど氏、kome氏。自然に静水練習を繰り返し下れるチームと時間制約があったりしてするするとダウンリバーするチームに別れた。

P3140715.jpg   P3140717.jpg


続きを読む

まったりのはずが。

 先日の立岩沈脱事件のトラウマを解消するべくナラヨシへ。五条の水位は0.91メートル、気温はかなり高いようで、朝から車の窓を開けて走りました。
 さて、今日は出艇とともにロール練習だと心に近いボーリング場へ到着すると、そんな事も忘れて静水カート練習に勤しむ。フクさんにバックロールのコツを教えて貰いながらも出来ず・・・去年の秋は出来たのに、いつの間にか上がらなくなってしまっていました。

 スモールゲレンデであるナラヨシ、気温の高さと晴れ渡る空、Y田氏の亜脱臼リハビリを兼ねてまったり下りましょう。水位不足は覚悟していたけれど、500メートルもいかない所で座礁するとは・・・ちょっとがっかりですが、時間があって仲間と漕げる、贅沢は言ってられませんね。

P3100701.jpg   P3100704.jpg

 ヤナ下でカートやループも練習をするも、浅くて恐怖心が先にたってしまう。まぁ水があってもまだまだなんですけど、ループはエアが出ました(正確にはやっと身体が艇の真下に来たということだけですが)。そのまま頭からドボン、ル沈からルー沈までいったかな?関係者に心配されていた沈脱もなく起き上がれました。
 かなりシビアにバウを刺さないとすぐ川底に当たってしまうので、怪我をする前に退散。。。

P3100707.jpg   P3100709.jpg

続きを読む

立岩速攻。

 少し前からのどごし君の案内で、最近の異常暖冬を利用して、毎年積雪状況を考えながらでどうしても疎遠になる美山川か由良川を下ろうと計画してきました。そしてついにその日になりましたが、先週の4月並みの気温のしっぺ返しか、当日気温は北近畿そのまんまの気温。0~5度くらいしかなさそうで・・・。
 近畿の数少ない有名スポットの立岩がある由良川。その支流で美しい景観ととても綺麗な水との評判の美山川、どちらに行くか悩みましたが、今日の水量では美山川は遊べそうになく、逆に立岩は川底の岩にも当たらないベストに近い和知ダム放水量(17t)だというので由良川に行きました。

 各所から集まったメンバーは総勢7名。僕やY田氏、かど氏、kome氏のゆるゆる組は、その気温にモチベーションが下がり気味。随分前から日を決めて、つい2日ほど前は5月の気温だったのに・・・僕の日頃の行いが悪い結果かもしれませぬ。

P3060691.jpg  P3060692.jpg

P3060693.jpg  P3060694.jpg

P3060697.jpg  P3060699.jpg

続きを読む

Smooth criminal

 だんだん気温が高くなってきているものの、なんだか僕が漕ぐ日は天気が曇るようで…今日も後半は寒さがモチベーションを下げまくりました。五条水位は0,96メートル。

 前回発症の静水おもろないねん病により、僕はリバーランニングを提案。漕げないのに遠路はるばるお古艇の引き渡しにやってきてくれた骨氏に回送をしてもらい、感謝しつつ水面へ。

 スポットでひたすら反復練習をして、ついに何かが出来たりする達成感も捨てがたいですが、やはり川下りというのは見慣れた風景でも心地いいものです。腰が痛いのについカートを練習してしまうかど氏と二人旅。

P3030678.jpg   P3030683.jpg

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。