FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケロケオーナーズミーティング。

 ホタローでございます。

 昨日のナラヨシは激サム(決してTRFのSAMのように激しく踊ると言う意味ではないですよ)、うって変わって今日は小春日和もいいところ。さらに開けた和歌山の景色がオススメの、さんさんと陽の光が降り注ぐホタローウェーブ。水位は0.12、一段とスイートウェーブでパドルナシもOKだ。

 今日はH氏と僕、さらに3人目のポケレンジャー、GAKIさんが登場した。月曜日にひっそりとポケロケなのに技が出来ない集団「ポケロケッツ」に加入させられたGAKIさんの心中はいかがなものか知らないが、今日も粛々と簡単ウェーブで回りまくるのです。


 しかし、幸先いい気分とは裏腹に、事件は起こってしまいました。
平日の渋滞ポイントをさけつつホタローへ向かう途中へ向かうその時、いつもと違う道を選ぼうとナビゲーション画面をふと見た時に・・・



ge.jpg


 !!!

 「げ・めしや」でたー!


 なんという負のオーラ。「げ」ですよ、「げ」
間違いなくこの食堂は恐ろしい魚や猛獣珍獣などの料理がうごめいているイメージだ。普段からお腹の弱い僕なんかが行くとどえらい事になりそうだ。
 よく似たところに「ザ・めしや」があるけれど、ひょっとして同系列なんだろうか。普通の人には「ザ・めしや」で、怪しげだが一流の食材を専門にグルメの舌を唸らせる高級料理店が「げ・めしや」なのかも知れない。

 急遽道を替え、その食堂を一目見てやろうと車をぶっ飛ばしたわけですが・・・跡形も無く新地となり、とてもきれいなパーキングになっておりました(涙)。


 そうして新たな都市伝説はマボロシに消えた。そんなホタローへ向かう道。これからもめげずに通りたいと思います。

 (レポ終わっとるやん)

続きを読む

スポンサーサイト

冬先取りナラヨシ。

 もう、なんで僕が漕ぐ日は寒波が来るの!
なんて愚痴も言いたくなるほど一昨日までポカポカしてた。寒波が昨日、雨を連れてきた。おかげで少しだけ水が増えたナラヨシを漕ぐ。
 五条の水位は0.95程度、気温は10度くらい。メンバーは一年ぶりの骨氏、三週間ぶりくらいかのT氏との3名。
 
 秋深くなって人も少なめの天理教前に到着し、T氏のエースのシートをいじり倒しているうちに骨氏登場。ボーリング場~天理コースのはじまりだ。
 
PB120504.jpg   PB120503.jpg


 曇天で結構肌寒いなか、結構なパドラーがいるもんだ。羨ましいフルドライ姿の方々や、モン○ルの初心者ツアーも出ていた。この時期に漕ぐ人たちは、もうそのマイノリティな世界にはまっちゃっているのね。


続きを読む

股関節がくがく。

 今日はテキストのみ。単に自分の川記録として書いておきます。

 今年の木枯らし第一号が吹いた寒~い今日、京都府は亀岡のカヌーショップ、メルヘンチャペルさんでフリースタイルスクールを受けてきました。フリースタイルと言っても初歩の初歩、しかしながら今後のために必ず見につけておかなければならない基本を教えていただいたのです。

 保津川の沈下橋へ出て最初のレッスン、アドバイスを受けてパドルなしでボディーコントロールをしこたまやりましたが、ただ、ただそれだけで・・・今年の春から今の今まで、静水カートをやろうとして散々言ってきた「バウが沈まん!」が、治ってしまいました。ついでに「スターン側にいく時にボトム着地」も治まってきた。

 なんという事だろう、今年にはいって散々繰り返した腕とつま先が悲鳴を上げるほどの静水大会が無意味だったと言うのか!


 

続きを読む

ずぶ濡れ野郎ども。

 秋なのに飽きもせずナラヨシでございます。
今日も晴れわたる奈良吉野、気温は23度くらい、五条水位は0.93メートル。
最近徐々に朝晩が冷えてきていざ出発と言う時には「今日は寒いんかなぁ」なんて考えてしまう。そして漕ぎ出すような時間に晴れていたら「ドライジャケットあっついわ!」なんて声がちらほらのウェアリングに迷ってしまう晩秋です。

 今日はH氏、かど氏、信楽っ子ことT氏の4名。春からボーリング場~天理教前のコースは散々下ってきたので、久しぶりに下半分のコース、大正橋プチウェーブ狙いで栄山寺集合だ。着替えていると一組のパドラーに「重装備ですねー、暑いんじゃないですか」と声を掛けられるも、静水練習に燃える三人組はドライを着ていても全身ずぶ濡れとなりじっとしてると肌寒いのでこれでいいのだ。

PB040477.jpg    PB040478.jpg

 芝崎から出艇。その時事件が。
スプレーを車の中に忘れてしまったT氏。下流に置いた車に取りに行ったと思ったら、車の鍵を艇と共にスタート地点に置いたまま。また上がり、また下り・・・誰しも似たようなことをやっている経験はあるだろうと思う(僕だけ?)、お疲れ様。

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。