FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

八月最終の休み。

 
 八月最終のお休みはぜひとも北山に行きたかったのだが・・・月末と日曜がかぶってるので休めず。仕方ないのでナラヨシへ。水位は栄山寺-63。この水位だとアヒルもスピンできるかどうかのウェーブで、今日はあまり行かない神社下を選択。今日の水位じゃあホールというよりドロップに近く、カートがいつまでも出来ない自分ではやれる技もなくあまり楽しめず。カヤッカーにも会わず、仕方ないのでそのまま天理教までさらさらとリバーラン。

 先日低水位の天理ウェーブを漕いでいて、以前よりボトムが掘れて、左岸からほりだされても漕いでウェーブに戻れる回数が多くなった気がしていたんだけど、今日水が引いた現場を見て納得。左岸の堆積した砂利がちょっとした丘のようにもりあがっておりました。ここにでかい岩でも転がり込めば、パドラー念願の左右対称スマイリーなウェーブになるのかも?!まぁ、それに相当する巨岩が上流にはないのだけれど。

1409389381020.jpg 1409389388844.jpg

 ともあれ夏の区切りには寂しい一日だったけど、八月も四回くらいはこいでいるか。以前の半減、出来たことも出来なくなってるけれど、まだ川に居られることが幸せだと思う。
 
  

過ぎ行く夏。

 
1407066142954.jpg 1407066149882.jpg

 こないだ七月になって北山ですごす休日が増えだしたのもつかの間・・・気がついたらもうお盆もあけて八月も下旬へと。今年の北山は雨の日に出くわすことが多かった。
 そして盆明けとともにナラヨシに天理ウェーブが出現。でも水が多すぎてウェーブに乗れず、下流の台風ホールで遊んだり、少なくてウェーブ出現下限水位でフロントサーフィンとスピンをしてすごしたりと、メインウェーブは乗れずでした。

 その次の休みは朝晩仕事、合間に一時間ほどアヒルウェーブ。栄山寺-47と以前ならほぼベストな水位かと思われましたが・・・なんだかムササビチックなどっちつかずのウェーブホール。しかしループは岩にあたる模様。しばらくウェーブに乗ってないのもあってあまりいい動きが出来ずに終わりました。
 仕事仕事も大変で、もう10ヶ月間もこんなんが続いているけれど、まあ必要とされているうちが華だと思い、さほど苦痛ではない現状。しかし川の上でも仕事が頭から離れないのは改善しないとあかんな。せめてやりたい技がどうすれば出来るか考えながら漕ごう。

 暑さはまったく変わらないものの、木陰にいると快適度が高い。湿度が下がって、ちょっと秋の気配がしました。

1408536844672.jpg 1408536831546.jpg

 
 

春遠からじ。

 
 三月半ばの初漕ぎ。昨年秋から勢いだけで仕事ばかりで漕ぐこともなくすごしたおかげで、年が明けても漕ぎに出ようって気持ちもわかずにだらだらきました。さすがにここ最近は自分でもわかるほどつねに不安感がつきまとうようになり睡眠も不順。休みがあれど運動もせずすごすから浅い眠りで起きたり寝たりを繰り返す冬でした。
 このままじゃあやばいわと、何があろうと週末は漕ぎに出る覚悟を月曜から考えていた。自分の生活サイクルは自分で作り出さなければと一念発起して川へ。

 毎日寒くてしかたなかったけれど、やっぱり季節はかわっていた。寒空の下でも梅はしっかり咲き誇って春を告げてました。

_0128_R.jpg _0133_R.jpg

 
 季節が過ぎ去るのを感じるがごとく、自分が漕いでいないことも非常に感じる。体幹のバランスどりがいまひとつ、フェリーも小波に負けてグラグラ。ヘルニアのおかげもあって両腕の筋力は落ち、ラダーもブレスもまともに出来やしない。辛うじてロールはあがるがやたら腕が力んでいるのがわかる。
 
_0127_R.jpg _0129_R.jpg

 
 まあさぼっていたのは自分の勝手、ぼちぼち慣らしていかないと。
水の冷たさにだらだらやってましたが、半年振りにお会いするH田さんの漕ぎが劇的に上手くなっていてここにも時間が経ったのを感じる。他地域とちがってあんまり面子の変わらないナラヨシに、久々の話題のニューカマーってやつですわ。

_000044.jpg _000045.jpg

 
 彼のがんばりに自分の火も再び点く。しかし水はまだ冷たいわ、スポット出てない時は漕ぎにでれんかな。ここで静水練習でもやり続けられる根性があれば、ちょっとは上手くなるやろなー。
 
  
 
 

ビバ天理教。

 久しぶりの増水。異常な雨の降り方で、奈良県吉野地方も川ぎりぎりであふれるような水位まで上がりました。からからだった近隣ダムも一気に満水、天理教ウェーブも一定水位を維持。しかしまた台風がくるのが心配なところ。
 
 とりあえず今日は好天に恵まれ、人でも多いナラヨシでした。十分楽しめましたが、帰ってみるとデジカメの内部から水が染み出ていて動画データを取り出すのも一苦労しました。カメラは完全に終了し、しばらくは動画も撮れないな。猫背にならないよう気はつけていますが、自分のフォームにへんな癖がついてたらみなさんどんどんチェックしてください。

 



 
 

チワワ渋滞。

 
 今年の夏は雨が少なく、大滝ダムもからからに。八月下旬からよく降るようになったものの、からからのダムのゲートは絞りっぱなし。アヒルウェーブが発生してももって一日。やっと休みが合いました。

 大阪から奈良県に入り国道24号まで出ると、対向車線には今にも止まりそうなスピードのカローラが。その車を先頭にしてずらずらっと後続車がたまっている。なんだーと思いながらも対向車線のため徐々に近づくと、遅いカローラは渋滞の犯人ではなく・・・カローラの前にリードを引きずったまま北向き車線中央を全力疾走しているチワワが。追いかける人もないし、走行中の車の窓から飛び出したりしたのかな。
 こりゃカローラも避けようがないわな。僕もひやりとしながら対向端っこに避けつつ行き違う。バックミラーでみてても、こりゃ大和高田くらいまで走って行きそうな勢いだ。


 栄山寺-53~-56。ナラヨシは雨、濁流、無人の淋しさ全開モード。しかしウェーブは乗りやすい。一昨年まで発生した、つるつる水位に近い感じでウォッシュ弱し。たった一人で二時間、こういうときはついだらだらとフロントサーフィンばっかしてしまう。向上心弱し。



変わったもの。変わらないもの。

DSC_0025_R.jpg DSC_0023_R.jpg

 
 アヒルウェーブベスト。
ベストではあるがシームラインあたりでパドルやスターンがたまにごつっと岩に当たる。右走り優先だったウェーブも今は右走りは真横に近いラインになり、左のほうが直線的に走りやすい。漕ぎ始めたころに比べると、ここもずいぶん形が変わった。

 自分も、自分では変わらない生活を送っているつもりだったが、色々と変わってしまっているのを感じつつ半日過ごしました。
 
 

 

幻っぽい。

台風と前線でナラヨシも久しぶりの増水。水位計をチラ見しては天理教ウェーブ水位に近づくのを気にしつつ仕事。

休みが回ってきた日には時すでに遅し。

昨日早朝には+10はあった栄山寺水位も今朝は-30に。到着して二時間、こいでる間にもぐんぐん下がり、上がる頃には-46。昨日の大雨は幻かと思うほど、恐るべし農業用取水パワー。

しかしその間でアヒルウェーブのベストを堪能しました。-45くらいなら走れる跳ねる残るのバランスがいい。あとは腕前だけが足らん!

栄山寺-60。

 
 せっかくの雨も一日で水位さがり。取水にむけた大滝ダムは3tしかださんので水も津風呂系の色。

 二週間は漕げないので体調悪いのを押して漕いだけど、帰ってガッツリ発熱。まあ仕方なし。



 噂の2013スターに試乗させていただきました。小さいウェーブだったけど、ロックより乗り手の意思で走り出せるのはわかりました。スターン側のゆるめのエッジはリキロジのビスケットっぽい緩さがあり、ロックでのカービングは線の上にのってる感覚、これば面のうえに乗ってる間隔。天理とかでズバーンといってみたいわ。

マイナス63。

久しぶりに漕ぐための遠出をするかと考えていましたが、早朝の地震や国道169号の通行止めで諦めました。
栄山寺の水位は-63。アヒルスポットにウェーブがあったかどうか微妙だったので、てめえのブログで確認する。どうやら昨年漕いでる水位なので行ってみる事にしました。

サーフィンするくらいのウェーブはありました。でも残念ながら艇を走らせるほどの落差やパワーがない。こうなるとなんの技もだせずに左右にだらだらサーフィンしてるのが一番長い時間。

基本がしっかり出来てないのでウェーブコンディションだのみだったりするのねと痛感。
もいっちょ、しばらくやってない静水もかなり退化してました。
暖かくなったらしっかりやらんとな。

激サム。

 久しぶりに日曜のアヒルウェーブ、栄山寺-40。なかなかいい感じのウェーブで、昨日までの気温だったなら夕暮れまで出来そうなレベル。しかしまあ寒いこと。ドライスーツが使えないのはダメージ大。ドライトップはよしとしても、ドライパンツを持っていないので下半身がひたすら寒い。艇からおりても寒くてあんまりゆっくりもしていられない。気温は真冬、でも春の水温になってるのでグローブなしでも大丈夫。
 
 今日は艇のシートを二センチほど上げて挑んだので違和感との戦い。まあロールはなんとかあがるようだし慣れるまでやろう。しかしシートを上げれば上げるほど、膝がつっかえて艇の前方に座れず常にスターンが沈んでいく。困ったもんだ。

Snapshot_R1.jpg Snapshot(0)_R.jpg

 早めにあがって吉野山へ。残念ながら上千本も満開は過ぎた感じだったけど、まともに花見もしない自分にはいい時間でした。カヤックより吉野山散策で膝がパンパン。普段の歩数が少なすぎるんだわ。

DSC_0164_R.jpg DSC_0168_R.jpg

ちびアヒルで。

 
 グローブをはずして漕いだ。まだまだ水は冷たいが、もっさりしたパドルの感覚もなくなってやっぱりいい。もれなくついてくる小指や親指の強烈な打撲もひさびさに。

 栄山寺-59。小ぶりで浅めなウェーブで一人黙々とやって終了。

Snapshot(3)_R.jpg 

記憶なし。

 
 昨日にドライスーツの腕ゴムが割け、とりあえず今日もずぶ濡れでやるかとちょっと憂鬱になりながら。
だらだら一人で着替え中、車内にちらと見えるドライトップ。これも昨秋に首だか腕だかのゴムが裂けて修理にださないとあかんかったな・・・と手にとってみる。ん、でも破れてない。まったく修理にだした覚えもないのに、裂けてない。いや、もとから裂けてなかったのか?いや、確かに裂けて晩秋で漕ぎ収めにしたような。

 まったく記憶がもどらないまま一人ぼっちでプレイしました。栄山寺-50はもっと乗りやすかったように思うけどこれは体の記憶も抜けてしまったよう。カービングしてると切り返すまもなくあっという間にウェーブから飛び出る。なんどかやってもいまひとつ。

  Snapshot2.jpg

 やっと出来るようになっていたブラントも、腹に力の入らない上半身ゴマカシで。まあ、なんかほどほどにモチベーションも下がって落ち着いてしまった感があるので、ぼちぼちやっていきます。
 
 

冬のおわり。

 気温19℃、かなり暖かい・・・はずだった。
しかし残念なことに、ドライスーツの手首ラテックスゴムがぱっくり割けてしまっていた。モンベルによって手首カバーを購入してしのぐ。まあやっぱりそれなりに入ってくる冷たい水がきつかったな。
DSC_0142_R.jpg

 アヒルはいい水位。 スノボでやってしまった腰がつらい。激痛はないけど腰から左腿までずっと鈍痛。
DSC_0143_R.jpg

 それでも平日なじみのパドラーとたんたんと漕ぐ、体もさっぱり動かないけど、いつもの日常が戻ってきた気分です。

漕ぎ初め。

 
 三月に入りやっと漕ぎはじめました。しかし気温はかなり低く時折小雪が舞う。栄山寺水位-19~-20。天理教ウェーブに少なし、アヒルウェーブに多しの微妙な水位。どちらか二択となると多めでホールっぽいアヒルになるところ・・・しかし気温の低さで日陰の多いアヒルスポット近辺には足が向かない。

 あたりをぶらぶらしてると芝崎のウェーブで一人修行してたbaちゃんを捕捉。僕は寒さに滅入って帰ろうかと思ってたけど、背中を押してもらったかたちでダウンリバーすることにしました。
 
 三ヶ月ぶりに川にでるけど、体幹の感覚が思い出せず恐々。分厚いグローブで必死に握るパドルも感覚がなく、まったく漕げていないわロールもやたら力むわで。

DSC_0138_R.jpg  DSC_0137_R.jpg

 上記水位は神社下、芝崎、天理5th、アヒルくらいが選択肢か。通してリバーランが一番正解かも。ほとんどロクに漕げていないしスポットも観察程度で済ませたけれど、リハビリにはええ感じで終わりました。



 
 

渇水。

 
DSC_00100.jpg
 
 一ヶ月半ほど漕いでなかったので、すっかり水が引いたナラヨシへ。もともとは散髪でも行こうかを家をでたものの、散髪屋も休みだったのでそのままだらだら奈良まできてしまったついでに。

 栄山寺-63。まあウォッシュはありフロントサーフィンやスピン左右は可能。誰かわからないけど渇水用ロープ代わりにくくりつけられていたホースに感謝。
 本流脇からあがるとウェーブ下の岩の移動がよくわかる。増水のたびにだんだん下流へ下がって水を流れを変えて、アヒルウェーブがいびつになってきてるのだろう。右手ボトムの下がりように拍車がかかり忙しいサーフィンに終始。

 ドライの首ラテに1cmほどの亀裂。ひどい水の入りようで寒いから一時間くらいで終了しました。
 




栄山寺-28~-38

 
 初日は栄山寺-28。ちょっとだけ走れるウェーブホール。このちょっとだけ走れるってのがくせ者で、ブラントにいくぞって走ってもボトムにぶっ刺さったりするし、ひたすらサイドで粘るってわけにもいかず前を向かされたりもする。

 いろんな技はあるけれど、その前に暴れるなかで自在に佇めるようにならんとあかんな。
 
 

続きを読む

芝崎~天理。

中途半端な水位だけど、からからの低水位よりはまし。しかしながら夏~秋は雨がよく降ってアヒルや天理教、雨がなくても北山といくところがたくさんある。秋も深まってくるこの時期はどうしても感覚が贅沢になってしまう。

 あんまモチベもあがらないけど、芝崎から天理教まで通しで。だらだらやりました。
 
 
  

続きを読む

ナラヨシ。

 栄山寺-30。朝から1時間ほどで20センチもの水位上昇。アヒルもホール状態でフロントサーフィンなどもやりにくし。うまくトップ取れればちょっとだけ走れる。

連休でみんな遠征してるのか、アヒルがホール水位になる水位が周知されたのか、とっても淋しく四人だけ。
 
 

続きを読む

ナラヨシ。

栄山寺-054~-060。
この春から大滝ダムが本格稼働してから水位の調整を頻繁にやっている。どばっと出すけどすぐに底をつく感じ。まあ新造のダム湖のあちこちで崩落があるし、その都度修復工事が入るから水位を下げておかないとあかんのやろう。大滝ダムが稼働し出したらアヒルウェーブはずっと発生する水位での放流になるって噂が二年くらい前にあったけど、現実はひたすら低水位維持にむけた放流指針でもあるのかしら。

ウェーブも形はあれど浅いし巻きも弱く。

回帰期間中2。

 
 ゲリラ豪雨が過ぎたと思えばひたすら雨の降らない日が続き、近畿はどこもベタ水位。

 奈良吉野の今日は下半分コースを眺めながら下る。この夏の増水のたびにやっぱ少々川底の形や流れが変わっている。全体的に小石や砂で埋まり浅くなっていっている。当然、昔から台風や増水のたびに川の形は変わるものだけれど、ここまで浅い部分が増えたのは、今年から大滝ダムが本稼動を開始した影響だろうか。

DSC_0036.jpg DSC_0038.jpg

DSC_0039.jpg DSC_00321.jpg


 一人であっさり漕ぎ終えたので、そのあとは上流へあがって自分の知らない川の様子を探索。予想通り浅いとこばっかだし、新スポットになりそうなところもなかった。しかしちょろちょろ下ってみたくなる。同じように思う人がいればいってみよう。



回帰期間中。

 
 大きな出来事やしょうもない出来事で漕ぐことへの執着心がかなり薄れてきている。しかし毎年の盆繁忙もすんでひとまず午後から時間ができると、ほかになにも出来そうにないので川へ。

 原点回帰でナラヨシ。水位もべたべたの低さ。よく漕ぎ始めたのはこんな状態の時でも楽しかった。その頃を思い出してのソロリバーラン。五キロの道のりをとぼとぼ歩いて回送する。ジリジリ暑いが大阪のアスファルトの照り返しのせいでフライパンにほうり込まれたように感じる熱さはないのでさほどつらくもない。そして何も話さずひたすら歩くのは浅はかさな自分の存在意義や居場所を思い巡らせるのにはいい。

 阿田橋も新しくなった、カルディアもより安全そうなスロープが完成していた。
DSC_0031.jpg DSC_0032.jpg

 惜しむのは大滝ダムが本格稼動しだしてから、水がすっかり濁ってしまった事。夏場はもともとあまり綺麗な水ではないが、水温が下がる冬などはナラヨシといえど川底の石の色がうっすらわかるような透明度になるんだけど・・・今年の冬はどうでしょう。

 

アヒル。

天気よし、水位よし、寝起きよし。

五條水位計測不能。

 
 先々週くらいから、ナラヨシで遊ぶ時に頻繁に見てる五條の水位計があきません。
すぐ上流にある栄山寺の水位計が-10から-24まで14センチも下がっても、五條はずっと1.23のまま固定でした。欠測ではなくその数値から動かない状態。


 今日はたくさん雨がふり、栄山寺もマイナスから一気にプラス水位へ。でも、一方の五條は13センチだけ増えた1.36のまま再び固定。

 固定されてる間にもどんどん水位は上昇し、いよいよ天理教ウェーブかしらって水位になってます。五條の指標がないのでいま出てるのかはわかりませんが・・・


続きを読む

巻きんこ。


 
 また雨が降りアヒルウェーブ。
しかも今日は濁流の五條1.6超。去年夏くらいからこの水位のアヒルは落差がなくなって走り辛くなってました。それでもやっぱこの巻き具合はとっても面白いです。
 
 面白いけど今日は薄暗いなかまったくの一人。なかなかの寂しさをかもし出してましたw


マイ ムービー.wmv_000153099   マイ ムービー.wmv_000064199







 

まだまだアヒル。

 
 去年は数回、一昨年はしょっちゅう。アヒルウェーブは一年おきに3月中旬から4月半ばまで出ておりますね。
で、今日もやってきました。平日なのにたくさんのパドラーで賑わいました。

マイ ムービー.wmv_000056233   マイ ムービー.wmv_000010899

マイ ムービー.wmv_000062033   マイ ムービー.wmv_000145933



天理教!

ちょっと間がとんでるけれど、とりあえずアップ。
ちょっとパソコンの環境が変わって、動画のキャプチャがやりづらくなってしまった・・・。

 
 久しぶりに長雨が。
休みを色々と振り替えて、一日遅れの天理教ウェーブにあわせました。とはいえベスト強まで水位のあがった昨日からだんだん減りだしてる。それにあわせて出動時間も8時漕ぎ出し。

 午前中はいい感じでした。
今月あたまから、ウェーブのトップをいかに取るかを考えてるんですが、これくらい大きいウェーブ、そして斜めにそそり立つウォッシュのウェーブ、トップやへったくれ以前に自分がどこにいてどこまで残れる場所なのかわかりませんでした。
 結局一日やってましたが、常に自分はポイントから外れた場所でギコギコ。走らないのは艇のせいではなく位置取りの腕だった事がわかったのが唯一の成果でした。

 うーん難しい。

続きを読む

あひるちゃん。



 アヒルウェーブがいい感じ。今回も水量に恵まれグッドウェーブでした。
コメ兄さんとブラントばっかり練習しました。もう一息なんだけどなー。

 そうそう上手くいくものではないけど、たくさんのパドラーと遊び倒しました。


マイ ムービー.wmv_000025266   マイ ムービー.wmv_000048099

 

低水位ベスト。

 
 またもやアヒル。今日は五條水位1.35、おとなしい雰囲気のウェーブです。
それでも以前より形が変わって多目のときに走らなくなったかわりに低水位でも残りやすいウォッシュが出てきました。いろいろと考えながら乗り続けるのにいい水位。

 がんばって遊んでましたが・・・深くバウやパドルを刺すと、時折岩に当たります。



 ちょっとPC環境を変えたので、動画は撮ったもののキャプチャソフトにいいのがない。アップロードするまで時間がかかりそうです。


いいあひる。

 
 10スターが来てから焦がれていた、一番好きなあひるの水位1.61にやっと乗れました。

 久しぶりな早目のウェーブで楽しいの一言に尽きます。この一日のために、切ない瀞場を過ごすことに決めたのです。ホールのループも楽しいけど、走れるウェーブのための艇です。


 うーん、自分の進歩はあんまりないけれど、楽しい一日でした。

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。