FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ来ても楽しい木曽。

 
 いつ以来だったか、たぶん一年くらいはたってます。
去年は07スターでやってきた木曽川、今年は昨日手に入れたばかりの10スターで挑みます。せっかくなんでさらに短くなった艇長がもたらすメリットデメリットを発見すべく中濃大橋からダウンリバー。

 緊張のリバーラン、しょっぱなの大濤ウェーブで遊ぶ。
一発目にやってみたブラントの軽いこと!自分的には頭が真下になってんじゃないかというくらい腰が浮き上がりました。実際はフツーのブラントだったようですがw

ムービー_0005   ムービー_0001

 これからまだまだ漕がなあかんでという制止を聞かず、初木曽川のハタ坊は大濤のビッグウェーブとひたすら格闘してぶっとんでおりました。気持ちはわかります。巻きがないものの、近畿じゃプレミアムの天理教ウェーブと同等かそれ以上の落差だもんね。興奮しますねー。


続きを読む

スポンサーサイト

上達するんかせんのんか。

 一年ぶりくらいで木曽川です。
先週ののどごし祭りでがっちり腰を痛めてましたが、0.5番までだらだら車にのってきました。実際ついたら、腰痛とはまったく関係なくさっぱり乗れません。バウが喰われて処理できません。全然上手くなっていない自分に向き合った1日、何かを見出すまでやりたかったですが、後半は左腰がじわじわ痛くなってきたので3時間くらいしか乗れずに帰りました。

PA211060-2_0001.jpg   ムービー_0002

 頑張って移動したけれど、成果がなくて(現実を突きつけられて)ちょっと気持ちが沈んでしまいました。また元気な時に仕切りなおしってことで。


 フロントサーフィン・・・できてないなぁ。





続きを読む

木曽川へ三度~。

 性懲りもなく三度目の木曽川、0.5番です。
今日は自身初めての今渡水位1.16メートル。過去二回は1.24メートルだったので、今日の0.5番はちょっとトップとボトムの落差が大きくなっていました。

 ちょっと落差が大きい、僕の目にはただそれだけに見えていたんですが・・・乗ってみると多目の時より随分乗りにくく感じ、艇を左右に振られて落とされてばかり。多目の時より真後ろにフラッシュしないですが、右や左にあれあれと言う間に落ちていく1日でした。

PB040131.jpg   PB040134.jpg

続きを読む

木曽川へ再び~。

 
 スポットに入ると何も出来ないくせに懲りもせず中部遠征、再び木曽川に行ってきました。今回は有名スポットの0,5番。久しぶりにH氏と一緒なのでリバーランは無しです。瀞場の多い川で二人揃うと全力で静水練習をやりすぎ、スポット到着の頃にはロールも怪しいほど筋力を無くしてしまうので危険です。そしてS氏。この人も恐ろしく練習しはるもんで(笑)
 今渡の水位は1,23メートル。0,5番にはちょっと巻きの幅が狭い水位だそうですが、スピンやバックサーフィンで落とされないように練習するには良さげです。 
 
 桃太郎公園に到着し、たまたまリバーランに行かれる予定だったかず様や居合わせた方々と挨拶。火曜日と言う日ながら、いい水位で10人くらいは集まっていました。

PA160088.jpg   PA160089.jpg

続きを読む

ビッグリバー、木曽川。

 初めて木曽川を下ってきました。
道路地図にも載る日本ラインの木曽川です。日本ラインというくらいだから、豪華客船でも走りたくっているのかと思いましたが、保津川の遊船を倍にして動力を付けたくらいの素朴な遊船でした。ただ、船にスピーカーがついててアナウンスしてたり、船にクラクションがついてたり。
 中部遠征時にいつもお世話になるM氏夫妻と友人の方、のどごし君と下ります。コースは木曽川定番、大涛の瀬上流から桃太郎公園まで。ゴールの桃太郎公園、そばに桃太郎神社という神社があるのですが・・・パラダイス的要素の強い凄い神社です。木曽川へ行かれた際はぜひお立ち寄りを・・・。

CA340026.jpg   CA340031.jpg

 桃太郎神社に川下りの安全を祈願したからか、木曽川を下りだしてすぐに桃が三個もドンブラコドンブラコと・・・リバーブギで下るギャル達のオシリでした(笑)
 そして遊船やリバーブギ軍団がいる、という事はこの川は浅くない!といった事実の証明であります。岩に頭や身体を打つことがなさそうでほっと安心。

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。