FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぎ初めは瀬田。

 
 一昨年の大晦日に亡くなった平友会長が、亡くなる前日に漕いだのが瀬田川でした。
それから漕ぎ初めは瀬田にすることにしています。去年も26トンくらいのつるぺらの立木観音でスポットして帰り、今年は仲間に恵まれて26トンの瀬田をリバーランしてきました。

P1062139.jpg   P1062141.jpg

 水位としてはフリースタイルに不向きな感じでしょうか。蛙岩付近のウェーブはそだってないし、立木観音には多すぎてフロントサーフィンくらいしか出来ないかんじでした。

P1062148.jpg   P1062145.jpg

 つい先週までは15トン付近でいい感じの洗堰放水量だったのですが・・・それ以来、瀬田の放流量はあっぷあっぷで立木観音ウェーブちゃんは現れていませんね。。。






スポンサーサイト

立木観音はベスト。

 
 毎月5日は0,5番の日・・・にしたかったのですが、若干の疲労蓄積が。日の出前に起きて出かける気力が湧かず、近畿の冬場瀬田川の立木観音ウェーブに決まり。
 ゆっくりめの暴れないウェーブに自動右回りの初心者でも楽しめるスポットです。ちょっとウェーブ下ボイルがキツく、ロールが上がらない事がままにありますが…
 
 
 平日なんでたった四人です。エントリーエディまで漕ぎ着くと三分もしないうちに順番が。もう息切れしまくりです。また、乗ってて一番楽な状態が右スピン。フロントサーフィンは遅い流速でボトム刺さりとの格闘なんで、右スピンより運動量が増えますね。
 
 三人が休憩し、一人になってしまい1ライド終えると、自然に右スピン回数が多いから目が回ってます。おさまる前にまたエントリーして右スピン…そして酔います。

ムービー_0001   ムービー_0002

 艇のおかげか、いままでなかなか残れなかった左走りブラントが残るようになってきました。短い滑走距離のウェーブですが、走るかわりにエッジ切り替えしのすばやさを意識してひたすら練習。
 0.5番のようなスピード間あふれるサーフィンは出来ないですが、流速遅めのウェーブでじっくりやれるのが立木観音のいいところ・・・でも、右走りは今日も出来ませんでした。左走りだとめったに足のフィッティングビーズが動くことがないんですが、右に走って刺そうとするとバウの中で必ずずれます。明らかに右と左で刺す動きの違いがあり、慣れてない分だけ右足に力が入りすぎるということがわかりました。

ムービー_0003   ムービー_0004

 
 また近いうちに来ようっと。
 
 


 
 

ぷしゅ~。

 
 まったく漕ぐ気がでません。なんでやろー。

 脳みそ先行で予定を立てて、ひとまずは瀬田までやって来ましたが…こころあらずでだらだら。 
 またさらに追い討ち、先日まで15→17ときていた南郷洗堰が、当日は22トンまで放流引き上げ。漕ぐ気でないままで用意して川へおりたものの…体感的にはもっと多い気が。いつぞや体験した26トンと同様くらい。エディはグルグルのボコボコ、ウェーブは平らでウォッシュも弱い… 
 とりあえずトップからボトムからとスピンを何度かやるけれど、スタン側で必ず出てしまう。
 良いときは無限右回りのスポットなのに、今日はあきませんなー。
 
 
 北山放流がなくなって、スポットないからやる気も消えたのかも…とか考えながら終了。
 
 
 かなり早く上がってしまったので、帰りに寄り道。信楽にある豆狸でうどん食べて、漕ぎ足りない分食欲を満たしてから帰路につきました。
 

今年もよろしくお願いします。

 2009年の一発目は、立木観音。
家を出るまで洗堰20トン放流、これは行っとかないと・・・って向かったら、放流30トンに増えてました。ちょいとショックではある漕ぎ出しですが、まぁ・・・いいか。
 ウェーブ近辺では測量など作業をいろいろされてました。一定時間ごとに川の中に何かほりこんで引き上げたりの繰り返し。ウェーブのすぐ下でやってるので、脱はできないというプレッシャーが。

P1071255.jpg   P1071254.jpg

 30トン&天ヶ瀬ダム59%貯水。いざ漕いで見ると、エディが全面ボイルで佇んでいられない。ぼこんと艇をエディラインへもってかれてスターンストール→沈。慌てておきてもさらにぐるぐる。エントリーしようとしてもバウが喰われてまたエディラインでぐるぐる・・・落ち着くひまがない。

 

続きを読む

瀬田ラッシュ。


 また瀬田です。
週末ごとにちょっとした雨がぱらつき、立木観音は15トン放流のままが続いていました。
ここぞとばかりに休日は瀬田へ向かっておりますな。

 ここでの右スピンの感覚はだいぶ分かってきたと思うのですが、ほかの事は相変わらずに進歩がありません。右走りで左にパドルを入れることはまだ身体が拒否してます(笑)こんなクセは早くとっぱらいたいと頑張ってはいるものの、外から見ればえらいオーバーアクションなリーンの切替しにしか見えず、まさか当人の頭の中にブラントがあるなんて想像も出来ないレベル。

 なんとかならんかなー。

ムービー_0001   ムービー_0002

 今日は一人淋しくやるかとだらだら向かいましたが、現地でツーさんが漕いでられた。おかげさまで楽しく過ごせました。やっぱり誰かがいるというのは素晴らしいことです。ツーさんのオフサイドロールなど見て僕もモチベーションアップ。今日もブラントというのは出来ずに終わりましたが、燃えた~。

ムービー_0003   ムービー_0004

 入れ違いで一人ぼっちになってからも、さっきまでの余韻で一時間以上練習を続けてました。さすがに四時くらいになると寒くなってくるのであがり。ん~、身体の動かし方が分からないままだ。

 でもやはりゆっくりな流速でタイミングを取りやすいというのは基礎練習に向いていますね。瀬田通いは、まだしばし続きそうです。


 

冬は瀬田ですね。



 今日は瀬田にて。
今月はしょぼしょぼと雨は降るものの、川の増水までいくことがない。水位が下限値まで下がりきったナラヨシのスポットは発生水位まで一度も上がらないままでした。由良川は雨が無くとも増水したりしてましたが、放流水量が上がったり下がったりでイマイチ読み切れない。

 こんな時は瀬田。立木観音様は微笑み続けております。今日もいい感じの15t。
右スピンだらけの1日に向けてやる気だして家をでたものの、名神高速が大山崎~吹田10キロ渋滞・・・。なんか僕が瀬田に向かう時は毎回大渋滞してるのな。
 名神は使わず西名阪から奈良~京田辺市と抜けて到着、この道でも意外と近い。現地ではすでにナラヨシ平日組の皆さんが漕いでおられました。

 そろそろナラヨシではグローブしてないと手がかじかんでくる水温ですが、瀬田はやっぱり少しだけ温かいです。先日の秘密スポットの海水とほぼ同じ感覚、やっぱりグローブするとネオプレンの厚みの分感覚が鈍るしつい握力を入れてパドルを持ち続けてしまい、手が疲れるのです。
 薄くて暖かいグローブがあれば一番いいんですが、扱いが雑だからかグローブってワンシーズン持たないのであまり高価なものも買いにくいです。過去三枚のグローブをワンシーズンごとに買ってきましたが、去年2月に買ったのがそろそろ破れだしてます。

続きを読む

瀬田で右スピン王国。


 立岩へ行った翌日、今度は瀬田へ。
昨日は和知ダムが15トンでしたが、今日は南郷洗堰が15トン。激しい立岩あとの立木観音ウェーブは、マイルドに右回ししてくれる癒し系ウェーブ。気温も水温も一気に上がり、昨日と同じ格好では少々熱かった。。。

 漕ぎ出してすぐ分かった事、手や腕に力が入らない。
昨日の心身ともにハードだった立岩で体中ガチガチだった事もあり、一晩くらいで回復しなかったようです。Baronさんに誘われて瀬田に来たのはちょうど良かった。流速が早かったり激しいとこだったらパドルを流してしまってたかもしれません。

ムービー_0001   ムービー_0003






続きを読む

立木観音15t。

 久々の瀬田川、立木観音ウェーブです。
南郷洗堰の放水量は15トン、一番残りの良いウェーブが楽しめる状態です。夏場は琵琶湖の汚水で少々臭う川ですが、それもこの時期になるとかなり収まります。今回も平日組み5人集合で貸切モードです。
 しかし・・・僕の体調はどん底、風邪による発熱と咳や鼻水の大洪水、先週からの腰痛。我ながらこんな体調で漕ごうとしている自分にあきれ返りますわ。

PA281070.jpg   PA281086.jpg

 しかしそこにはベストウェーブがあるのだ・・・久しぶりの立木観音ウェーブ、やはり無理を押しても来て良かったと思わせるマイルドさがあります。心の中でタイミングを計りながら右スピンの練習から。左も出来ない事はないようですが、最後まで右スピンばっかり。僕でも自然に艇が回る感覚が味わえるのはココくらいかな。逆にエディで待つあいだは沸き立つボイルとの格闘です(笑)スターン喰われながらじたばたする場面が何度かありました。

PA281094.jpg   PA281096.jpg

 最近やる気になっているループもやってみますが、どうもタイミングが遅いようで残る事がない。そして一回転する事に頭痛と腰痛・・・こりゃあかんと練習と言うほどにもならずに終了です。

 やっぱりカヤックは健康が一番、来週は一旦お休みにする事にします。仕事休めればええんやけどなー(´▽`;)



 

立木観音15t。

 つづけての瀬田川、立木観音ウェーブです。
でも今日は先日とうって変わって青空が広がり、気温も17度程度まであがりました。おまけに南郷洗堰の放水量は15トン、僕でも無限に右スピンが出来る水量です。
 琵琶湖から唯一流れ出している瀬田川といえば、水質の悪さと臭い・・・水質は上流の河川まで重機が入ってやっている工事のせいでさらに透明度が落ちていましたが、今日もまだ臭いはぜんぜんしませんでした。水温がまだ低く、微生物などの活動が弱いんかな。

 今日は右スピンを考えながらやってきました。いつも下流側に思い切りリーンをかけて回っているのを少しづつフラットへ、パドルを掻いて艇を回すのを抑えて流れをブレードに受けて小回りできるようにと練習。
 落ち着いて意識しながらできるスポットのいいところを少しでも生かそうと思い、いつもぐわ~っととか大阪人ならでは(なのか?)の擬音がまとわりつく感覚だけで遊んでいるのでちょっとこうすればこうなるなど、自分の動きと艇の動きを確認しながらです。




続きを読む

立木観音20t。


 久しぶりに瀬田川の立木観音ウェーブにのってきました。
生憎の雨で始まりの、南郷洗堰放流量は20トン。ここのベスト水量と言われているのは15トンくらいでしょうか、ちょっと多目な水量でしたが、ウェーブはあり十分楽しめました。

P3100307.jpg     P3100312.jpg

 先ずはフロントサーフィンからスピンなどやってみる・・・も、ちょっと弱いウォッシュで上手く回れません。基本動作がまだまだで、回転運動を行う時にやたらリーンがかかってしまっています。半分回って下流を向いた後がさらにリーンをかけてしまって艇は横走り、ウェーブから外へ出されてしまいました。何度も意識しているものの・・・結局一回転まわってきだした頃、それは基本が出来てきたのでなく雨が止んで水量が減ったためにウォッシュが強くなってただけでした(笑)

 まだまだフリースタイルカヤックの第一歩で躓いているようです。早く二歩目を出したいもんですな~。

 

続きを読む

遠征取りやめ瀬田に。

 
 なかなか上手くいかんものです。今日は中部地方の有名スポットへ行ってみようと考えていましたが…当日の水位は長良川は少なめ、木曽川は多め。
 たかじぃさん、平友会長と八日市ICに集合。厳粛な協議の結果、行った事のないスポットの微妙な水位より確実なものをと言うことで滋賀から瀬田まで来た道をもどることにしました。
 
 瀬田川の上流、南郷洗堰は今日も15トン。立木観音ウェーブはほぼベストな水量。土曜日なので先客の姿も。後から三人ほど来られてました。上流ではスラロームゲートを張ろうとしてましたし、OCやファルトでダウンリバーしてる方々も。少しばかり賑やかな瀬田川です。

PA060072.jpg   PA060070.jpg


続きを読む

立木観音に翻弄され。

 去年くらいから、三度目の瀬田川。

 琵琶湖南端から流れ出す唯一の河川な瀬田川は、夏場は臭いがきつくてあかんらしいとの噂を聞いておりましたが、今日は30度を切る気温もあってかほとんど臭いがしませんでした。
 水の透明度も高く、南郷洗堰15トン放流の立木観音ウェーブは、グリーンフェイスから川底の岩が見て取れるほど。中々いい日に巡り合えたと思われましたが・・・

P9270001.jpg   P9270002.jpg

続きを読む

立木観音ウェーブ。

 滋賀の瀬田川。今日は立木観音ウェーブでスポットだ。

 一年を通して一番寒い2月の初めだと言うのになんでしょう、この暖かさは。気温は3月半ばぐらいで、鹿跳橋の駐車場から立木観音まで歩く三人組は、カヤックギアに身を包んで汗だくだ。南郷洗堰の放水量は22t、ずっと下流の天瀬ダム貯水率は不明ながらかなり少ないようだ。立木観音参拝客や道行く車にぎょっとされた三人組は、かど氏、Y田氏@リハビリ中、僕。

P2060606.jpg   P2060613.jpg

 琵琶湖の南端から流れ出す瀬田川は、水質がかなり悪い。琵琶湖だけでもかなり汚いけど、さらに河川を工事しまくって泥やシルトで透明度は皆無だった。しかし、いつもココを語る上で外せない水の臭いは、今日はあんまり気にならなかったです。これは幸運。
 ちょうど一月末のプレイボーティングにこの観音ウェーブが掲載されていたらしく、なんともタイムリー。どこまでも遠い青空、1日遊び倒すのだ!

 ウェーブ上流から出艇。意気込む三人組ながら、Y田氏の表情だけイマイチさえない。12月にやった亜脱臼がまだ完治していなく痛むらしい。本調子でないまま悪化させないよう、スポット練習はお休みで。



 

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。