FC2ブログ

ブランク明け。


しばらく漕がずに過ごしていたが、一年半ぶりに川に出ました。GWで水のある北山が復活戦の舞台。
1462350611887_R.jpg 1462350630222_R.jpg



まずは川に出るまでが一苦労。カヤックを担いで川原に降りるまでもかなり体力を使う。これは慣れてないとしんどい。

まずはとろばでロール。出来るには出来た。しかし水中にいる緊張感で全身が力んでいる。観光筏の一便がでるまでじっくり静水、ロールの反復。
ある程度戻ってきた感覚を作ってから音乗へ。

右へ左へフネを傾けながら下る。体はついていかないけども、落ち込みやストッパーの記憶はあるのでなんとかクリア。終始後傾の姿勢は慣れれば戻せるかな。

残念ながら音乗ウェーブは完全終了したままで、一気にムササビまで向かったがそこもだめ。前々年よりさらに蛇籠が右岸よりに設置され、一艇分しか乗れるポイントがない。川底の岩にもすぐ艇があたる深さでやれたのはエディラインからフラッシュしないようにきをつけながらの右スピンのみ。しかし暴れるウォッシュに翻弄される面白さを久しぶりに堪能しました。
1462350618862_R.jpg 1462350599706_R.jpg


この一年半、ボルダリングで鍛えてたと思ってたけれど、背中や脇腹の筋肉は退化してたようで途中で痛みが。水に浮かんでれば常に腕は回しているけれど、やっぱり陸ではだらだらしてまうんやなー。通りで腹が出てきたわけだ。
 
 

スポンサーサイト

2014年ラストの北山川。

 
 今年は仕事で最終週の土日は行けないまま、筏シーズンは終了してしまいました。
しかし今シーズン後半からはムササビホールに深さも出て、OさんSさんと沢山すごし、ずいぶんと楽しいシーズンを送れたことに感謝です。







今年の北山シーズン最後の写真はこれにしておこう。


1410829949824.jpg


久しぶり北山。

 8月の頭に来たかな、しばらく来てなくて覚えていない北山川。
 台風もあって川筋が微妙に変化してるみたい、ムササビもちょっとだけ深さがでたか。やっぱループはやりにくい形だしバウが当たることも。気持ちの面で今日も攻められず、明日は頑張ろうと思いつつ宴会突入。それなりに酔っ払って車中で寝るんだけど、今の車はリクライニングも中途半端で車中泊に向いてないわー。
 
 激しい雨音や助手席でねていてだるくなった足をあげたり、寝たり起きたりしながら翌朝を迎える。それでも暑くなく寒くなくのちょうどいい気温のおかげか、疲れもとれてそこそこの体調。
 
1410090370193.jpg DSC_0313.jpg

 猫パ夫婦やけいぽんさんの仲間の中部の人たち、なんとなく同じペースで音乗から下る。
いつもひそかに狙っている、音乗一段目のでかいウェーブを今日も狙う。しかしウェーブすぐ上流のダンパーでバランスを崩してしまい、担ぎ上げまでしたが今回もウェーブに乗れず。ここ二年くらい失敗続き、次回もがんばろう。

 ムササビはいい感じ、最後の最後で何とかループが残る。これで気分ヨシ!

1410090361258.jpg

 
 


 


また北山。


ちょっと仕事で何週間か漕いでなかったけど、雷雨に打たれたり、高級肉たべたり、久しぶりにロングコースへ行ったりと、なかなか楽しい2日間でした。

ゲリラ豪雨にあうと太陽で暖まってた空気が一気に冷え、山が呼吸してるようにもやが沸き上がる。陸に上がる前のギア着た状態なら当然ずぶ濡れで雨も気にならないからなかなかいい景色だ。

続きを読む

北山川2014。

 
 ゴールデンウィークとともに北山川の観光筏が始まり、また九月末まで筏運行の日には必ず漕げるほどの水が出ます。今年もようやくそんな季節になりました。あいにくと4月29日の試験放流も雨降りの一日でスタートですが、これから半年は長いドライブを乗り越える気合さえあれば漕ぎに出ることが出来るのはありがたい。


DSCF0051_R.jpg DSCF0004_R.jpg

DSCF0021_R.jpg DSCF0041_R.jpg

 
 今年の北山川はちょっと変化が。音乗の瀬の一段目はちょっとパワーダウンし、三段目ウェーブは去年と同じようにあまり遊べない感じ。でも雨で水量がおおいとウォッシュが巻いてくるのでちょっとは遊べるようになる。
 
 なにより残念なのは、昨年からあまり状態のよくなかったムササビホールがぺらぺらでよりウェーブホール、中央はしっかり巻いてるけどカートでもバウ当たりするようなボトムの浅さでなかなかループにもっていけない状態になってしまった事。バウをしっかりさせる左岸ギリギリの位置ではウォッシュとボトムの落差もなくフラットにさす感じ、さらにその位置だとバックウォッシュはほぼなく残る要素が見あたらずストレスフル。でもここも水量多いほど遊べる状態になるかと思うが・・・
 
DSCF0031_R.jpg DSCF0028_R.jpg
DSCF0038_R.jpg DSCF0065_R.jpg
DSCF0050_R.jpg DSCF0058_R.jpg

 ムササビ下のウェーブも埋まり気味で、水が少ないと遊べるかどうかはこれから確認していくしかない感じ。
 次回からは長年通したショートコースもいいけど、ムササビで燃え尽きる事が減る分はロングでリバーランニングに切り替えていくのも面白いかも。技の練習のために詰めていたキリキリのフィッティングを少し緩めて、のんびり漕ぐことを楽しむ余裕もいいかもしれない。
 

 

盆も北山。

 
 盆も北山。
金~土の休みでスポットとリバーランを一日ずつ・・・とか考えてたけど、朝に会社よってしまったのが運のつき。大阪から北山まで、ひたすらだらだらと混雑してる盆の道路状況の末に到着は三時ごろ。初日の放水時間は終了。あきらめて宴会チームに合流して酒飲んで初日終了。

 二日目はそんな前日もあって、しっかりリバーランしてきました。それにしてもテントでの寝方が悪かったのか、体のあちこちがビキビキ攣りまくりでした。


 
 

また北山で。

 
 ここしか水がない。また北山へ。

 しかしまあ、車中泊が出来ない車に変わってからのほうがよくここに泊まっている気がする。
 DSC_0099.jpg

 
 

初夏。

 北山の夏です。今月月初におくとろ温泉のとなりのみやげ物屋がコンビニエンス化して初の週末。筏下りのお客さんも地元の人も入り乱れて繁盛してました。地元のおいやんによれば釣り行く日はもうちょっと早く開けてほしいし、期待してるけど冬の閑散さははんぱないしどうないなるやろなーと。僕は半官半民コンビニの経過を見てみたいし、今まで冬季に訪れることがなかったので、今年はシーズン終わっても冬の北山を見るのも面白いかもと思っています。

DSC_0037_R.jpg

 今日はムササビスポットの予定だったけど、小松の駐車場で地元の軽トラの大将に出会う。挨拶がてら音乗まで回送してもらってリバーラン。川下りの筏の一便を見送った後出艇。
 
 おくとろで居合わせたOGさんに聞いた話では、先週は筏下りでお見合いパーティの企画があったとか。まあ吊橋効果とかいう言葉もあるし、川下りのドキドキはプラスになるんかしら?しかし女性目線を考えると、客でわーわー言ってる男どもより最近若返りして若手が増えてる筏師さんのほうが相当かっこよく見えるんちゃうか。あ、それでもいいか、過疎化する集落に嫁が来る事になるわけで。

 川ではひさしぶりにKAさんに会う。音乗ウェーブがなくなったりムササビも微妙なウェーブホールになったりと、なんか微妙にパドラーの減った感がある北山川ですが、久しぶりに会う人がいると嬉しいモンです。僕も昔は週二日くらいでいてたけど、最近はローカル認定をもらえないくらいの出勤率やなー。 

DSC_0039_R.jpg DSC_0040_R.jpg

 
 最近は二日連休とかよく取れるようになったし、私事が片付いたらキャンプ泊で計画をしておこう。



 

北山川ひと月ぶり?

 先月半ばから漕いでない。今年はなんか休みでもまったく川へない期間がおおくなり、多少年齢を感じます。

 で、今回は久しぶりに行った北山川。以前より人が減った感じがするもの、相変わらず土日だと誰かいるので回送などたすかります。今回は今井さんありがとう。

 

北山シーズン2013。


 今年も北山川のシーズンイン。くるのが八ヶ月あいた川は懐かしくも新鮮。

DSC_0203_R.jpg DSC_0201_R.jpg

 たくさんのパドラーが集まるのもこの時期の北山の風物詩。今年もムササビのヌシは健在です。

曇りがちの天気で寒かったけど楽しめました。

ムササビマニア。

 
 いつぶりかの北山、たぶん一ヶ月以上はあいている。

 昨年の大水からの復旧の末、流量確保のために曲げて設置された蛇籠。ムササビホールの幅も今年は4メートルくらいか。

 それにもまして今日驚いたのは、着くなり車の窓にもうアタックしてきたアブたち。親指くらいあるサイズのアブが何匹も車にカツカツと音を立て当ってくる。人間っつー動きの鈍い獲物がやってきたから一斉に向かってきたんだろう。まったく学はないけど、大水でヤゴがながれてトンボがいなくなり、アブが減らないまま大きくなったんだと予想。例年アブもいるけどここまで囲まれた覚えはない。七月は長年北山に通って以来初めて、サルの群れが集落までおりてきて鉢合わせすることもあったし、洪水の後は生態系も変わってしまうんだろうな。

Snapshot(0).jpg Snapshot.jpg

 そういや今日は木曜日。ムササビホールも水が少ないはずだったけど、一番深いところはさほどバウ先が当ることもなく済んだ。下流もハードアタックはなし、岩にかすることは三回程度あったから、恐怖心を持ちながらやらなきゃいけないけれど。
Snapshot(1).jpg Snapshot(2).jpg

 まあ何より、着替えてても休憩してても漕いでても、ひたすら大アブのアタックがひどい。川の上の道では緑のヤツが、川に下りれば茶色のヤツが。三匹程度は退治するも倍以上は刺され、ゆっくり休憩することもできない。まあ幸いにして腫れることもない程度ですんだのでよかったです。


忘備録、北山。

 
 2010年は10スターで。筏の事故なんかもあったけど盆には再開してシーズン通して楽しめた。

 2011年は10スターからロックへ。ループ性能のよさに感嘆。でも七月下旬からの台風や大雨で近隣地域やムササビも崩壊した。シーズン半ばにて終了。

 そして2012年。幅も半減したムササビもかろうじて遊べる感じだけど、いつのまにか鈍っていてループもうまく出来なくなっている。

 でもまだがんばれる自分がいるつもりだ。

北山2010シーズン。

 
 北山の試験放水に行ってきました。今年も五月から九月末まで、観光イカダ放水が始まりました。

 これが始まれば、夏がすぐやってくる気がします。


マイ ムービー.wmv_000021899   マイ ムービー.wmv_000034399

マイ ムービー.wmv_000069433   マイ ムービー.wmv_000247899

北山2009フィナーレ。

 
 
 今年も最後の北山です。日曜日は休めなかったので、土曜で最終漕ぎ。
まぁつい3日ほどまえに来て漕いでますwでもこの日はハタ坊と相乗りで参上。ハタ坊が歩危でごいっしょだった放浪パドラーの方やharahoro夫妻とにゃがえさんなどなど。最終北山でお初の方々とも下れました。

 去年の最終漕ぎの日、平友会長に最後に顔を合わせた日です。その日以来、なかなか予定があわずに会わないまま三ヵ月後に彼が逝ってしまったのが悔やまれます。
 今シーズン初めの五月から、ヤツのいない北山をさびしく思いつつこいできた一年でした。そしてハタ坊はじめ、また新しく出会った人たちとも漕ぐことが出来て楽しかった北山の2009年最終。

P9251960.jpg   P9251962.jpg

P9251964.jpg   P9251969.jpg

P9261975.jpg   P9261977.jpg

 今年もたくさん楽しませてくれて、ありがとう北山ランド。来年は音乗がまた遊べるようになっててほしいですが・・・。




追い込み北山。


 世間様はシルバーウィーク真っ只中。僕は前半は会社のwebで渋滞情報を眺めながら仕事などをしておりました。ごっついこんでんなー。
 で、22日にやっと休み。
しかし高速道路の大渋滞とはまたも関係のない北山川へ。いまだに1000円上限の料金を味わったことがありません。


 川では久しぶりのチッチさんマッチョさんチームとご一緒させてもらいました。いつも闇雲にきても何とかなるのが北山のいいところですね。この後何食わぬ顔で晩御飯まで。

P9211951.jpg   P9211950.jpg

 肝心の川ですが、音乗ウェーブがダメダメなもんで練習しかけのブラントも成長止まり。あんまり書くことがありませぬ。

P9211949.jpg   P9211946.jpg


 それでも楽しい北山ランドですね。もうすぐシーズン終了です。

北山ふたたび。


 一昨年は七月の台風でムササビが完全に埋まり、だらーっとしたウェーブに変化。去年は音乗とムササビともにクセがありながらもなんとかスポットとして楽しめるくらいにまた掘れてきたんですが・・・ここへきて音乗ウェーブがまた・・・しかし・・・まだだ、まだ終わらんよ!

 ど平日の水曜日、しかし漕ぎ仲間たちが元気に集合。

P8251853.jpg   P8251855.jpg

 たまたま休みがあう。平日とはいえ延べ15人以上はいてました。
音乗ウェーブはせつなくなってしまった分、ムササビは弱かった手前エントリー側の巻きがちょっと強くなり、ウォッシュも全体的に立ち上がった感じに。おかげでループがさしやすい!(僕の腕ではここまで、フィニッシュが悪くて残らないから刺した後のことは不明w)

 今年は音乗マニアになりつつあったんですが、またムササビマニアに戻りました。しかし二つとも楽しめるように復活してほしいもんです。

一転にぎやか音乗。

 
 前回の黙々と漕いだ音乗と一転し、今回は土曜日、おくとろもにぎやか。

音乗の駐車場も満タン、これぞ北山といった感じです。みんな頑張って山の中までやってきてるなー。今回ぼくらグループはヤスさんハタ坊、おてもさんと四人でしたが、他にもたくさんのパドラーと遊びました。 
 
P8071828.jpg   P8071830.jpg

 ワールドクラスのパドラーおてもさんと遊べるのは楽しいです。音乗ウェーブですらとりあえずブラントやバックスタブかるーく飛んでます。僕もとりあえず飛んでみたい。飛んでるけどまったいらなスピンみたいなんでもいいので、一瞬の浮遊感を得たいもんだ。

P8071833.jpg   P8071839 (2)


 
 
 いつもどおりの北山でいつもどおりの遊び方、音乗でブラントの練習、ムササビではループの練習。でも・・・音乗での快適ブラント練習はこの日が最後に。

 お盆をはさんで近畿地方は軒並みの大雨。北山も例に漏れず(っつーかいつもかなり降る地域だし)小松ダムは500トン放流。哀れ音乗ウェーブは底の岩が動き、今年調子よかったキープ力を失ってしまうのでした。



 

一人でにぎやかな音乗。

 
 平日休みで一人北山。

 道の駅おくとろは夏になってそこそこの人出がありましたが、ダブルブレードのパドルを持ってきてるのは僕一人。カヤッカー皆無なおくとろも珍しい。


 まぁ誰か下ってくるんかなとか思いながら一人で徒歩回送。暑い。


 でもここへきて音乗ウェーブがいい感じなので、一人ぼっちでも気にならないのだ・・・ちょっとは淋しいけどw

ムービー_0001   ムービー_0002

 ほんと音乗いい感じ。アヒルより気持ちが楽に乗れる大きさとパワー、何より左手にしっかりとリップがあってブラントの角度が自然につく。楽しく遊んでいると、上から転覆ラフトやシングルパドル、渾身の力で泣き叫ぶ子供がつぎつぎと流れてきました。

 誰も怪我とかないようでよかったけど、静けさの中に響く泣き声はいつまでも収まりませんでした。
ただ水に浮かんで泣いてる子を励ましながら音乗終了です。


ムービー_0004   ムービー_0005

 ムササビも一人。
今日はほんとにカヤッカー皆無の日でした。さすがに1トライ1チンのムササビ、一人は疲労感たっぷり。ループもうまく刺せないまま終了でした。でも一人なもんで、つねに長いサイドサーフィンでした。


 Mウェーブはちょろっとして静水練習で締め。最後までカヤッカーに出会わずな一日でした。

 

北山霧中。


 今回の北山は会社関係のパドラーを連れてでした。
最近始めた方々なので、みなさん初の北山川は早速お出迎えの音乗だけでも十分なパワーを感じてもらえたでしょうね。

 まぁちょっとしたガイド役ではありましたが・・・やっぱり今の音乗ウェーブは良い感じ。あんまり関係なしにいつものペースで遊びました。まだでももうちょっと長居したかったですけど、降ったり止んだりの雨と黒雲、道程途中で雷なんか鳴り出したらたまらないのも考えて、ちょっと少なめにて。

P7211798.jpg   P7211791-1_0001.jpg

 やっきさんとたまたまお休みで音乗におられたたかじぃさん、3人で音乗堪能しました。左スピンと左走ブラントばっかり練習。先々週くらいにフロントサーフィンは積極的に体を動かした方が楽しいという事実に気がついたのに、忘れててベタ乗りが多い一日でした。

音乗で燃え尽きたので、あとはゴールまでだらだらと。

P7211791-2_0001.jpg   P7211791-1_0002.jpg



 お初の方々も十分堪能してもらえたようで何よりです。
僕はいっぺんダム放水が終了して水カラカラになるまで音乗でスポットやってみようかと、密かな欲望が湧いた一日でした。





音乗でがっつり。


 もう何回も北山通ってますが、今回は初めて音乗で長居しました。
今は音乗が残りよくなって楽しいスポットであるのと、ムササビが残念なんですが残りが悪くなったりループの刺し方や抜けが難しくなってしまったこと、一緒に漕いだS君も音乗大好きっ子だったので。

無題_0001   無題_0006

 一年くらいかかってやっとブラントのやり方みたいなもんが見えてきました。でも例によって片側だけ。今の状態だと音乗では両方出来そうな技なので、今のうちに苦手サイドも練習せなあきませんね。

続きを読む

音乗ライド。


 今年はよく来てるなー、北山。
また・・・やってきました。折からの大雨でムササビがどうなったのか気になったので。しかし音乗の3段目ウェーブで遊びだすと、意外に感じが良い。
いつもは乗ってて左手のこんもりウォッシュに負けてフラッシュしてばかりでしたが、晴れ続きのおかげで水がすくないのか、大雨で流れが少し変ったのか、今日はきっかけが雑なスピンでも残ってくれました。

 コレに気をよくして、音乗を久しぶりに堪能しました。

P7111748.jpg   P7111749.jpg

 左走りブラントの練習。もう彼是一年ですか・・・月日がたつのは早い。でも今日はしっかりしたウォッシュと掘れて出来たリップのおかげで、今までまったく出なかった角度がでました。めっちゃ嬉しい。そして超低角度バックスタブも初めて残った。

 自分の成長というよりも、今日の水量によるところが大きいようです。ココだけ、この水量だけでしか出来てはいないので、まだ完成したとは言えないのだけど、なんとなくスターンの上がる感覚みたいなのを掴んだのがいい感じ。がんばりましょう。




北山増水前。


 また北山へ出かけました。
今回はそのままキャンプ、長い帰りの運転など気にしなくてよい。ただ、雨が多い季節に雨の多い地域、やっぱり夜は雨に降られました。

P7051730.jpg   P7051731.jpg

 雨明けの北山川は水がいつもより多い。未確認ですが小松ダムも20トンくらいだしてるんでしょうね。音乗のウェーブはちょっと落差がなくなってて遊びやすい状態、ムササビは多すぎてフラッシュのアラシでした。

 この日一番は小松のMウェーブ。
しっかりしたバックウォッシュと流れが速くなってバウが刺さりにくいボトム。エントリーにはちょっとコツがいりましたが、最高でした。

 せっかくのキャンプでしたが、僕は体調不良で早々に撃沈。
そして夜中から明け方まで降った豪雨により、翌日小松ダムは200トン超え。ムササビも完全水没の北山川を早々にあとにしたのでした。。。


二週間ぶり北山へ。

 
 二週間ぶりの北山なのに、朝一時間ほど寝坊。ぼけーっと駐車場まで歩いてたらやすさんより電話。向こうも何時もより出発時間が遅れてたようで、乗り合わせて行けそうな感じが。
 しかし家から北山まで直行してもギリギリな時間、何より頭が目覚めてなかったからそのまま出発しました。
 
 最寄りの高速の掲示板には吹田~西宮13キロ渋滞の文字。高速千円効果はすごい。千円対象外の吹田~西宮間が毎週混んでる。流入する車の量が多すぎる状態か。七月から関西もETCゲートの開くタイミングが変わるけど、事故多発しないとええな。
 
 
 で、吹田の渋滞とはまったく関係ない北山は、道中やっぱりサンデーさんの意味不明ブレーキングやアムロ並みのプレッシャーに襲撃されながらも意外に短時間に。一時間も寝坊したわりに定時10時。しかし着替えたりしてたらやっぱりちょっと遅い到着になるんかな。

P6261665.jpg   P6261666.jpg

 
 

続きを読む

へろへろ北山。

 また土曜日の休みで北山日帰り。
毎度思うことは、泊りたいなーってこと。連休があんまり取れないのがホント残念ですが、その分凝縮して帰るぜー。
 とまぁ、毎度頑張ってはいるんですが、今日は音乗ウェーブからの瀞場→上滝→杓子→ムササビの約3Kを一人で黙々と漕ぎ続けることに挑戦しました。

 軽くウデを止めずに下ってみようと考え付いたんですが、これがまぁキツイ。体幹で漕ぐんだと言う脳の指令は身体でうまく体現されず、上滝手前くらいからもう両腕はプルプルと震えだす始末。何度も手を止めようかと悩みました。

 まったく意味のなさそうなチャレンジでしたが、ムササビに到着した頃の達成感と言ったら。

P6131637.jpg   P6131642.jpg


 次回の北山も、何か一つチャレンジしようっと。

続きを読む

北山テキスト。

 
 回送の車のなかにカメラ忘れてしまいました。過去に艇とパドル以外すべてのギアを忘れた日でもカメラはしっかり持ってきてたほどなのにw

 今回も「あー今日は高速千円の日だ」とか考えながら、高速道路がない北山へ。
 毎回大阪から川上村までがかなり時間くいますが、その後は快調に。いつも国道にいてはらはらさせられる野良犬は今日もガードレールの脇で寝転んでた。人や車を怖がらないし、最近まで飼われていた犬だろかー。
 
 北山はかなり空いてて自分たちのみで下りました。相変わらず上達ないけれど…
 
 小松のウェーブでかなり無理やりな遡上を繰り返してまた艇が傷みました。マメに担ぎ上げしないとあきませんね。
 

にぎやか北山。


 近辺の水位がイマイチなときは北山へ。
今回も鉄板な放水に多くのパドラーが集まってます。なかなか迫力ある音乗やナイアガラ、ウェーブなら音乗の3段目や小松、ホール系ムーブにはムササビ。あいだの瀞場はちょっと萎えるときもあるけれど、体力ある人なら静水練習まで出来てしまう楽しい川ですね。

 今回は明け方の雨で水が多目、僕はこのほうが好きな感じです。

P5301580.jpg   P5301582.jpg

 雨の中着替えるのはいやだけど、今日は行きも帰りも止み間に着替え。これはいい感じでした。上がりの時はとくにからっと晴れてたし。ただ、着替えのシャツを上流の車に忘れてしまい、帰りはしばらく裸原人やってましたけどw

P5301584.jpg   ムービー_0001

 そろそろデジカメも古くなり、もうバッテリーが持たなくなってきてます。今回はムササビはほとんど撮れず。次のデジカメはフジフィルムの、通称「豆みたいなデジカメ」にしようかと思ってますけど・・・ボーナスも期待できないしなぁ。。。

続きを読む

キタヤマ連発。

 またも北山です。
雨もない週でナラヨシなど静かなもんなので・・・片道3時間弱かけてまた北山まで。そして北山ではまた雨が。ダム放水が確約されてる状態の北山川では、雨は降ってなくてもええんですがそう都合よくはいきませんね。今日も週末パドラーに混じって漕ぎます。北山で基本で会うbaちゃんはじめ、久しぶりの方々にもお会いしました。

P5161532.jpg   P5161540.jpg


 今日は一人で来たので皆さんとはちがって異コースで。ナイアガラスタートの小松上がり。
ムササビスポットでも良かったのですが、来るのが早すぎてまだ水がない状態でした。ナイアガラ上の瀞場でしばし静水。いつもはだらっと下る区間ですが、漕ぎあがると浅いなかでなかなか複雑な流れが絡まってナイアガラへ流れ込んでいるのがよく判りました。

続きを読む

さらに通います。


 またまた北山へ。
前日の土曜日はナラヨシのアヒル水位だったけど、いい水位は一日で終了。朝一で五條1.34の神社下水位、正直悩みますが・・・前日の水位の減り方と同じなら午後にはバウが底に当たるくらいまで減るんじゃあないかと思ってナラヨシを通り過ぎました。

 到着すると北山も暑い!
こないだの二日間は雨で寒くてフルドライでもちょうどいいくらいでしたが、たった3日間ほどでもう半袖でええんじゃないかといった気温。。。それでも水温はまだ低いしドライトップで。水に浮かぶまで中々の暑さでした。

 水位もちょっと少なめに感じる。コレは単に僕がまだ雨の日しか漕いでないからでw音乗のウェーブは増水した時より乗りやすいです。左手ウォッシュは大きめで左に走らない、右手ウォッシュはほぼ平らになってちょっと弱い。昨年からの基本形は増水時も変らないですね。

P5101518.jpg   P5101525.jpg





続きを読む

とりあえず通います。


 昨日シコタマ漕いだので、疲労と筋肉痛から朝が始まり。降り続く雨の中、また北山まで車を向かわせました。大阪から奈良県へ入り、五條から川上、上北山、下北山、和歌山県北山村までの道中、山を越えトンネルを抜けるたびに雨が降ったり止んだり。ひょっとしたら北山村では晴れてないかなーなんて希望を抱いてましたが・・・甘かったかw

 それでも雨の止み間に着替えて川へ。
川は昨日よりたくさんのパドラーがこられてました。これくらい賑やかなほうが北山っぽいです。どの道7月に平日放水が始まったら、僕はまたこっそり淋しくムササビで揉まれなければなりません。

ムービー_0001   ムービー_0006

 泊り込んでたH氏の話では昨日夕方から明け方までは雨も降らなかったそう。今日もダム放流量は18トンですが、雨量が少ない分昨日よりやっぱり少ない感触。音乗3段目はやはり左側が盛り上がってるものの、幾分乗りやすくなりました。去年から出来なかったバックからの180度が残れず、今日もスピンは出来ませんでしたけど。

続きを読む

北山通いが始まりました。

 ゴールデンウィークも終盤の5~6日、やっと休みが取れました。

こういう場合は問答無用で、例年早くてもGW明けでないと行けなかった北山川へ向かいます。先週からのGW天気予報は大きく外れ、5日は(北山近辺は特に)雨。しとしとと言うよりバラバラと大粒の雨が降ってきます。

小森ダムの放水量は18トン。でも雨量ですこしばかり水位は高いです。
そしてこの日は漕ぐ人少ない!通算10人いってないと。
 皆さんGW前半戦を終えて一旦休みといったところでしょうか。平日ばかりのニッチなパドラーがやってきた祝日は、やっぱり隙間の日だったのかw

P5051501.jpg   P5051504.jpg

 降り続く雨と限りなく少ないパドラーの数に少々淋しい雰囲気だけど、音乗の瀬に突入するとともにどこ吹く風。久しぶりのストッパーに頭から突っ込みニヤケる。久しぶりの感覚。今日は明日もあるので本流一直線、ウォッシュも正面突破。漕ぐ手を休めずスピードに乗って一気に3段目まで下り降りました。やっぱ快感。

 

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター