FC2ブログ

金岐。

 
 寒くなってすっかり漕ぐペースが落ちてしまいました。加えてスノーボード熱もちょっと再燃。

 ナラヨシも水なしモード逆に瀬田は立木観音ウェーブには多い30トン以上の毎日で、近場では金岐が唯一波が立ってるくらい。とりあえずブラントの練習をしてきましたが、相変わらず走りにくいウェーブでは一気に角度がつけられないです。

 完成にはまだまだかかりそうですね。

ムービー_0001   ムービー_0002



スポンサーサイト

金岐。

 
 ひさびさの金岐です。
10スターになってから初・・・かな?保津峡水位は-0.02。漕ぎ出してみると、思いのほかフェイスが短いことに戸惑いました。フロントサーフィンもなんか難しく感じること一時間。慣れてきだして気がついた、そういやめっきりプラス水位でしか来ないようになってたしな・・・。

 ウェーブの形か変なクセがついたのか、右走りブラントはぜんぜん前へ進まず。なんだかその場でバウが回っていく感じばかり。意識的に左パドルを思いっきり漕いでもほとんど進んでませんでした。なんでだろー。

ムービー_0007   ムービー_0008

 でも残りはよい感じで楽しめました。家の近くにこんな出現範囲のひろいウェーブあったらなぁ・・・あ、家の近くに漕げそうな川自体ねぇや。

久しぶり金岐。

 
 6月以来の金岐です。

 盆明け以降なんだか体調わるく、ちょっとゆっくり眠りたかったので北山はなし。でもってナラヨシはおとなしい感じ。静水気分でもないかなーということで金岐へ。さらに一人では漕がないかもしれない気分にもなってきて、夜勤明けのどごし君をロックオン。

 今回も快く都合をあわせていただきました。

P8301880_0001.jpg   P8301880_0002.jpg

 ちょっと水がおおすぎなのか、残りが悪い感じですが・・・まぁ二ヶ月乗ってないから腕が落ちてるだけなのかもしれません。岩や浅さをを怖がってるのかブラントも角度ないままで終了。体ごと突込む感じにはできませんでしたねー。

 覚えるまでは大変ですが、忘れるのは一瞬だ・・・

一人保津。

 
 平日休みで一人保津。
保津峡水位がプラス10センチ、水多めの金岐ウェーブに向かいました。
 艇をフラットしたまま回るウェーブ系スピンが出来るようになりたいのと、ブラントの角度をだしたいと考えて乗り出し。

ムービー_0003   ムービー_0004

 何度か落ちたところで艇が岩ヒット。へたれて守り姿勢になって沈しないようにするばかり、ブラントの逆エッジ加重など頭から消えてしまいました。それにしても僕の切り返しは何時も上半身だけがかぶって腰から下はフラットに近い。ブラントやランドハウスにすらなってない。走るスピンだな…
 半袖ウェアも気になって、いつにも増して乗り切れない感じでした。

ムービー_0001   ムービー_0002




 

なんか濁ってた金岐。


 まだ北山は平日放水してません。
なので平日の休みの日はスポットに悩む。ナラヨシはここんとこお休みモードだし、立岩も13t。近場で残るは瀬田か、金岐か。瀬田の立木観音もウェーブ発生してるっぽいけれど、天ヶ瀬貯水率67%にいまいち自信がもてませんでした。僕が遊んだ日は60%付近だったし。。。

 と言うことで阪神高速で保津川へ。保津峡水位は-0.02。
バックウォッシュがなくてフロントサーフィンがメインのゲレンデですが、それも満足に出来てないから練習になります。昼前にチャペルによってちょろっと練習課題をいただいてから金岐イン。

P6031588.jpg   P6031586.jpg

 

続きを読む

また金岐。



 昨年の今頃はナラヨシにアヒルウェーブがガンガン出現しててうはうはだったんですが・・・今年の4月は雨も少な目。近場で唯一の金岐にまたやってきました。

 今日の保津峡水位は0.10メートル。土曜日と言うこともありたくさんのパドラーがいてはりました。そしてラフトや遊船も大賑わい。小雨まじりの曇天で気温も一桁だったけど、皆さんそれぞれ満喫されてました。

ムービー_0001   ムービー_0002


 下流の岩にぶち当たっても笑顔で漕ぎ続けるタフなパドラーも多数。
僕は13トンの立岩と金岐とどちらに行くか悩んで、結局いくぶん岩被害の軽そうな金岐を選んだくせに
、結局頭打ってクラクラしてました。

 ウェーブは0.04の時より少しなだらかになって、フロントサーフィンはさらにやりやすくなってたように思います。ベスト水位なんですけど、スピンも出来ず。成長せんなー。


カナギ?カナゲ?

 一人で保津です。
金岐ウェーブは良い感じで保津峡0.04メートル。一人ぼっちで練習かと思ってたので、先に漕いでた方や後からこられた方のおかげで僕も長く練習できました。

 漕ぎ出して楽しんでるうちに、下の瀞場にぷかぷか浮かぶボールのようなもの。何度漕いでも流れていかず、気になりました。


 拾ってみると、マリオの1UPキノコ。ピロリロリーン。

 あと、岩場に誰かが忘れていったフォームブロック。

P3311460.jpg   P3311463.jpg


 とりあえず強風や雨が無い限りはそこに佇んでるだろうか。




続きを読む

金岐にて。

 起きたら10時。去年の夏なんかは朝5時半くらいに目が覚めて北山モードだったのですが、最近はまったく早起きが苦手、またゆっくり寝てしまった。
 朝寝坊した日の選択肢は、移動時間の短いナラヨシか保津になります。それでも10時なんかじゃもう昼から漕ぐパターンです。奈良吉野水位は1.14、保津水位は0.14。今日は金岐にしました。

 金岐ウェーブには多い水位ですが、マイナス水位しか知らなかったので行ってきました。ウェーブは大きいけれど、残りが悪いのとウェーブ幅が半分くらいになってました。

ムービー_0002   ムービー_0004



続きを読む

金岐で漕ぎ納め。


 ついに年内最後の休日。漕ぎ納めは保津の金岐ウェーブとあいなりました。
保津峡水位は-0.04。先日漕いでからあと一度水位はあがったもののこないだとさして変らず。今日もフロントサーフィン祭りです。道中の亀岡の山々はうっすらと雪景色。気温も4~5℃でスタートです。

ムービー_0001   ムービー_0005

 残念ながら、今年はついにブラント出来ず。出会ったパドラーさんやチャペルのマスターにも教えてもらいましたが・・・上体は起きることなく目線も残ることなくウェーブにただ寝転がってました。逆のエッジには意識が行くようになったけど、その後はまだ頭真っ白になってる。来年も意識して練習だ。

 

続きを読む

一年ぶりくらいで金岐。

 また瀬田で遊ぼうとか考えてましたが・・・起きたら昼前。立木観音まで高速道路をつないでいけば、時間は2時間ほどで着く事が出来ますが。往復するとどえらい金額になるのであきらめました。距離はそうでもないけれど、下道だとやっぱり3時間はかかるし。。。

 なにより昼まで寝てしまった憂鬱ぶりに拍車をかけたのは、現地の雨予報。滋賀県は降水確率50%。雨の中一人漕ぎは滅入るなぁ・・・で、ちょっと距離が短く、降水確率20%の京都で漕ぐ事に。久しぶりの金岐ウェーブです。保津峡水位は-0.07。

PC171228.jpg   PC171229.jpg

 水位は低めながらも、高速サーフィンを楽しめました。
バックウォッシュがほとんどなかったので、僕には技なんか出来ません。あきらめて快適サーフィン&スクリーム練習。流速が速いと、フロントサーフィンも面白いです。でも・・・フラッシュ直後の頭を出した岩や本流からちょっとでも外れると身体を打ちまくる浅い両岸。一人でやってるとこういうのもイケイケになるはずもなく。かな~り恐々と遊びました。



続きを読む

寝坊した!2

 先日の北山川、ムササビホールがとても面白かったので、スポット欲求が過熱しておりました。
 明日の休みは立岩へ行こう!と奮い立ち、明けて朝8時に目を覚ます。ベッドから起き上がる前に和知ダムテレホンサービスへ電話をかけて、放水量チェック。

「10時まで25トン、10時から13トン。」

 その放水量がどんなものか僕にはわからないのだけれど、まぁ30トン以下なら遊べるらしいなぁっと考えてながら・・・二度寝。。。


 気が付けば正午です。やってしまった。。。
立岩へは片道3時間。立岩は瀬の始まりにあるホールがメインスポットになり、沈してもたもたしてると下流へ落とされ担ぎ上げが待っている。ちょっと満足いくほど漕げなさそう。

 過去の立岩沈脱歴2回という経験も手伝って、あっさり立岩を諦めて保津川の沈下橋へ行き先変更しました。現地では2名のパドラーが練習中。
 亀岡水位は0.15メートル。静水練習に飽きたら乗りに行くプチウェーブのバックウォッシュがかなり弱い。


P6130052.jpg   P6130049.jpg



続きを読む

初の保津川リバーランニング。

 何度か保津川の沈下橋には遊びに来て静水練習やウェーブに乗ったりはしていましたが、保津川を下るのは今回が初めて。保津川は観光遊船が通るために瀬の落込みなどの川底に丸太を横たわらせる事で有名、その丸太が外れたりして誰々が怪我をしたとかいう話ばかり聞いていたので、小心者の僕は敬遠していたのでした。
 でも、今年は色んな川へ行こうと思い立っておりますので今回下って来ました。すでに下られた事のあるお二方、楽水会会長、かずさんとで保津に挑みます。
 馬堀~嵐山までのロングコース。天気は曇り時々雨、気温15度、亀岡水位は0.05メートル、保津峡水位は0.19メートル。
 
P4250847.jpg   P4250851.jpg

 漕ぎ出して早速、金岐ウェーブ。
いい感じのウェーブに「おぉ、これが噂の金岐かぁ」と思いながら乗り出そうとしましたが、ウェーブ直下の岩がとても気になります。今日の水量では漕ぎ上がってリエントリーも出来るし、そこそこウォッシュも立っています。恐らく軽く遊ぶにはベスト水位なんでは。しかし何人ものパドラーを痛めつけて来たであろうその岩、水を被りながらもしっかりとその存在をアピールしておりました。

 ウェーブに乗った状態で、右手側が少しボトムも下がりウォッシュも立っています。左手側はちょっとなだらかで、出されやすい。でも・・・その爆弾岩は右手のナイスウォッシュの直下にあり、ウェーブ右手で沈すると速攻でガチン!といきそうです。オソロシヤ。



続きを読む

寝坊した!

 今日はナラヨシで朝練戦隊アサレンジャーに参加する予定でしたが、今週ずっと体調が優れなかったのと昨夜遅くに帰ったので完全に寝坊しました。きっとこんな調子では早朝に起きられないだろうと、前日に不参加表明しておいた通り、目が覚めれば時計は午前11時前、完全に「昼」です。ナラヨシアサレンジャーたちは軽く家に帰り着いてるような時間。。。

 目覚めて一呼吸、やっぱり身体がだるいしお腹も痛い。

 なんだろなーと思いつつも、とりあえず前の夜にカヤック一式は車の中なので出発してみました。高速道路に乗りながら考え事。
 ナラヨシは五条の水位1.05メートル、面白スポットはない水量。平日が休みの僕にとって、人がたくさんいるナラヨシは完全にアウェイの空気が漂っており、一人で静水練習するのも気が引けるなぁとか考えてみたり。
 どうせ一人で気が引けるんなら、たまにはちゃうとこ行ってみるか。そうだ、保津川の沈下橋ウェーブは遊船もあるし水があるかもしれないと思いつき、阪和道から阪神高速へと切り替えて亀岡市を目指す。

P4220844.jpg   P4220843.jpg

 沈下ウェーブは水量があってしっかりとウェーブになっておりました。最近ナラヨシでは何も無い渇水状態にしか漕いでいないのでちょっと嬉しく、回り道ながらもやってきたのは正解でした。4~5人のパドラーがおられましたが、交じって漕いでおりました。
 
 

続きを読む

股関節がくがく。

 今日はテキストのみ。単に自分の川記録として書いておきます。

 今年の木枯らし第一号が吹いた寒~い今日、京都府は亀岡のカヌーショップ、メルヘンチャペルさんでフリースタイルスクールを受けてきました。フリースタイルと言っても初歩の初歩、しかしながら今後のために必ず見につけておかなければならない基本を教えていただいたのです。

 保津川の沈下橋へ出て最初のレッスン、アドバイスを受けてパドルなしでボディーコントロールをしこたまやりましたが、ただ、ただそれだけで・・・今年の春から今の今まで、静水カートをやろうとして散々言ってきた「バウが沈まん!」が、治ってしまいました。ついでに「スターン側にいく時にボトム着地」も治まってきた。

 なんという事だろう、今年にはいって散々繰り返した腕とつま先が悲鳴を上げるほどの静水大会が無意味だったと言うのか!


 

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター