FC2ブログ

スノーボード。

 今年もスノーボード部の活動がはじまりました。一発目は余呉高原、相変わらずスピードでると怖いけど…今シーズンは限界突破できるのか。
 最近かなりボルダリングにはまっていたけれど、スノーボードもやっぱり面白い。道中の渋滞やゲレンデが混むかと考えていたけれど、行きも帰りもスイスイ、リフトもほとんど待つこともないくらい。いく回数も少なくなって上達の兆しはまったくないけれど、今回のような快適ボード道中だと楽しくていいスポーツだわ。

1420549442010.jpg 1420549451232.jpg

 
スポンサーサイト



ホワイトピア高鷲2。

 
DSC_0100.jpg

 
 二回目のホワイトピア高鷲。朝一の締まったグルーミングバーンがとっても滑りやすくて快感だったものの、日が出ると気温はどんどんあがってシャーベットから水になるぎりぎりくらいまで緩んできました。そうなるとさっぱり滑れず未熟さを感じます。

 日中の気温を考えると、シーズンもあと一週くらいか。今年は計三回、仕事ばっかりしてたりヘルニア治療でしばらく運動できなかったりと出だしが遅すぎた。来週いけたらええけれど・・・そろそろ川にも水がでるんやろな。
 
DSC_0102.jpg DSC_009711.jpg

 

ホワイトピアたかす。

関東や近畿に大雪を降らした寒波も、奥美濃はあんまり関係なかったもよう。
でも気温が低くて雪も締まってたので楽しかったです。


悲しかったのはここ十数年滑り込んだ記憶がないので当然のごとく毎年へたになり、昔できていた事が出来ない、飛べた高さも飛べない。

継続は力なり、ってやつは本当だ。そしてシーズン終盤になって、メラメラ燃えだした。




スカイバレエ


今年はなかなか沢山の雪にあたります。あと何回行けるかいな。

奥伊吹スキー場。

DSC_0131_convert_20130210200657.jpg

 シーズンで一番ゲレンデが混む日に挑む奥伊吹。予想通りに道もなかも混雑で、数年ぶりにリフトまちを30分程度繰り返す。
 気温も低くて体も冷えきっているうえに、11月くらいからほぼ休みは家からでない怠惰な生活を送っていたので、てっぺんまでリフトを乗り継ぎ到着するころには腰に電気がはしるような痛みが。軽いぎっくり腰になったようで、伸ばしたりかがんだりできない。ビンディングをつけたりはずしたりするたびうめき声をあげながらの一日でした。

 ちょっと痛いがかろうじてターンは出来るし、人が多くてもとからぶっ飛ばせないのでだましだまし滑る。

 しかし全員かなりの人数につかれてしまい、早めに帰阪して韓国料理屋でゆっくりご飯。ビール飲めればホルモンやらなんやらいろいろたのむとこだけどちょっと残念。

 夜になってもあいかわらず腰は痛いけど休日のたびに引篭もっているよりは楽しく過ごせました。
 
 

滑走堪能。

 今日はパドルを置いてスノーボードです。
超マイペース型の友人を一人連れて奥美濃の鷲ケ岳スキー場へ行ってきました。現地に先乗りしていた方々6名と会い、1日楽しく滑ってきました。ただ・・・僕の友人を除き普段はナラヨシや北山で会う人々で。。。
 昨日からずっと雨が降っていた事もあって、あったとたんからナラヨシの五条水位が1.24メートルだけど遊ぶにはもう一息だとか、長良も水が増えてきたとかそんな話ばかり(笑)前日の雨がもう少し降水量が多く、アヒルウェーブでも出ていたとしたら・・・今日の鷲ヶ岳へはだ~れも来てないかもしれないという事でしょう。


 幸運なことに(?)ナラヨシ水位も今一歩足りず、毎年近畿圏のゲレンデに雪が積もらないと滑り始めない僕も、今シーズンは年内の滑り始めとなりました。

PC290252.jpg   PC290257.jpg

 ここ数年のカヤック熱の高まりとともに冷えていた、スノーボード。今日はシーズン初めだし基本練習を再び。ドリフトやカービングを1日やってました。それでも斜度がきつくなってスピードが上がるともうだめだめでした。さらに1キロもなさげなコースの終盤でも膝ががくがくしだして・・・日頃足腰をイカに怠けさせてるかを露呈。

 鷲ヶ岳も気温の高さとシーズンが始まったばかりでキッカーなど殆どがクローズ。おかげで基本練習をみっちりやってて、またイチからやりこむ楽しさみたいなものが心に芽生えました。

 たまにはパドルを置いておくのも、いいですね。


 

国境スキー場。

 先週からの風邪はパブロンゴールドを主食にする事で対応。
咳は出るものの、発熱は治まりほっと一息。で・・・友人等と共に国境スキー場へ行ってきました。

 夏の豪雨や突然の豪雪など、日本でも近年じゃあ異常気象を肌で感じるようになってきています。今年はついに雪もほとんど降らず、異常なまでの暖冬。いつもなら年末にオープンする近畿圏のスキー場も、今年はクローズだらけ。開いているところも人工雪コースだけといった具合に。年が明けてやっと降り積もった雪。けれどそれから降り続かず、高い気温でだんだん積雪量が減ってきている。暖冬を受けて近畿のスキー場は集客もあまり無いみたい。今年いっぱいで閉鎖されるスキー場とかありませんように・・・。


続きを読む

播州戸倉スキー場。

 播州戸倉スキー場に友人と二人で行ってきました。

なぜそのゲレンデチョイスかと言うと、比較的近い兵庫中部で土曜でもかなり空いているから。当然人が来ないのはリフト3本最長滑走距離1キロ弱といった、いわゆるゲレンデスペックが弱いだけ。でも平日の琵琶湖バレイより空いているし、駐車場代500円、リフト1日券が2500円となんともバリューなスキー場なのだ。


  気温0度~1度、一日中曇り空からは雪が舞う。僕は最近スノーボードから離れていたので去年もこのあたりで1回、関東で1回しか滑っていない。今日は今シーズン初、久しぶりなので文字通りの足慣らし。

 今日のゲレンデは全面滑走、ブッシュなどもコース上には出てなくて快適。惜しむべきは、黒ウーロン茶のCMの歌の日本語版がスピーカーから何回もガンガンに流れていた事くらいで。脂がどうとか唄っておりました。ここはやはりスキー場からスノーリゾートに昇格する可能性は極めて低いかも。。。まぁ、ローカルさが一番の良いところなので無問題。コブラー唾涎の振り子沢ゲレンデはこぶもなく平らちっく。

続きを読む

プロフィール

mellow

Author:mellow

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター